2013年 08月 31日

なんか、ノーマルの勝敗はどうでもいい、という話がわかった

League Of Legendsでランク戦やっている人の書き込みを見ていると「ノーマルは練習だし、勝敗はぶっちゃけ、どうでもいい」というのが多いです。

今までノーマル戦の勝敗にこだわっていたのですが、ランク戦に手を染めた途端。。。

確かに、どうでもよくなったw

これは、ノーマル戦の勝敗を重視していた時、ARAMの勝ち負けはどうでもいいと割りきっていたときの気分に似ています。ノーマルへのこだわりがランクに移動して、ノーマルがどうでもいいポジションに落ち着いたと。

そんな、安らかな気持ちでノーマル戦に向かいました。

b0028685_0313788.jpg「サポやるっす」



もうね、これ、今までなら即Dodgeですわ。だって、ありえへんやん。そいつでサポって。サポって。

でも、許しました。慈悲の心で。わたし、コンビを組むADCだったけど、許した。仏の心で。ノーマルなんてどうでもいい。。。

そうしたら、地獄になっちゃったよ、BOTレーンが!

やめてええええ! というタイミングでギャイイイイイイインと敵に特攻するRammus。死ぬわけです。死ぬ。

敵にハラスをしながら、相手よりはマシなラストヒット精度で少しずつ積み上げたわたしのリードを、容赦なく突き崩す味方Rammus。

まれにこれ。これこそ、魔境。

2vs2を3vs1にする奇跡。

Rammusがどっか行ってから、やっぱり守りやすくなるBotレーン。なんなんだ、これは。

でも、許す。許すよ。お前、頑張ってWard撒いてたしね。わたしもミスあったしね。他のチーメンが頑張ってくれたから、勝てたしね。許す。ほんとうにもう、全て許す。

ランク戦をやっていない人はやりましょう。
慈悲の心に目覚めます!

。。。逆に、ランク戦では慈悲の心なんてどこかいっちゃうんですけどw

で、このRammusの戦歴を見ていて、わたしの最後の、ノーマル戦へのこだわりが消失しました。

このRammus、200戦くらいやって勝ち越しています!

実は、うまいやつなのか?

しかし、アイテム欄に光る「Spirit Stone」。それをサポで買うという選択肢はない。。。えーと「Sight Stone」を買うのを間違えたのかな。。。ははは、いや、そうだよね、はははは。。。

わたしは驚きました。そして、他の戦歴を見てみました。..

うーん。。。どう見ても、強くないんですけど。。。CS数とか、かなりアレだし。。。

そして、極めつけは、これ!

ルーンが。。。ルーンが。。。
・AP+5
・AD+2

League Of Legendsには能力を底上げするルーンというものがあるのですが、最大30発のルーンがつけられます。少しでも強くするのが基本ですから、もちろん、すべて埋めます。

なのに、彼は3発しか埋めていない!

ルーンを知らない、というのではありません。なぜなら、つけているから。知っていて、彼は3発しかつけていない! 強くなるのは知っている、しかし、彼は言うのです。

我には不要なり!

CS精度も悪く、ルーンも全然で、ビルドも意味不明。もちろん、マスタリーもアレです。そう、まさに魔境の底にいる住人です。魔境に住まう、ゲームを混沌へと導く者たち。。。

しかし、彼の戦歴は勝ち越しているのです。

もうね、ノーマル戦って、なんなんでしょうね。。。勝ち越しているのが、わたしのささやかな自慢でしたけど、意味ねーな、と。ノーマルは気軽にって気分になりますね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-08-31 00:38 | League Of Legends | Comments(2)
Commented by ひっとみ at 2013-09-02 22:06 x
先生のブログを読んでいるので、常に穏やかな気持ちで狩猟民族とお付き合いしております。
昨日どう見ても日本人3人を味方に引いたので、次の試合からスカイプつなげて数戦し、連勝いたしました。
言葉と意思が通じるって素敵w
Commented by オニミキ at 2013-09-02 22:24 x
>ひっとみさん
やっぱり、日本人でチームを作ってやるってのが、一番いいと思いますねえ。正直、狩猟民族のバカさ加減には付き合いきれない。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Jungling練習中      査定の始まり >>