2013年 08月 25日

カメラは捉えた決定的瞬間! これが魔境だ!

クソ以下のプレイヤがたむろしている世界。。。League Of Legendsにおいて、彼の地は「魔境」と呼ばれています。人の形をした、人でない何か。。。そんな存在が跳梁跋扈する魔の地域。

公式には「魔境なぞ存在しない。そこにいるということは、貴様の適正はそこなのだ」と言われています。

ふぅん。。。
という感じです。

先日、とあるプレイヤが開幕早々、味方を煽っていました。

b0028685_20533496.jpg「おいおい! 俺のチーメン、銅5のやつと、ランク無しじゃねーか!lol」



自分より格下だと思った人間は、見下して当然である、という狩猟民族の末裔精神の発露です。

戦いが終わった後、その人のランクを見てみると、銀2。なるほど、煽るだけあります。。。ありますけど、なんで、そんなレートで、我々と組まれているの?w

その人の戦歴を見ていると、なぜか、ブロンズばかりと組んでいました。マッチングはランクじゃなくて内部レートによる、という話ですが、銀2なら、それなりに高いと思うんですけどね。

彼的には、我々と組んだ時点で「魔境つらいわー魔境つらいわー」でしょう。

で、別の試合。
試合が終わった後の、敵軍の装備を見てびっくりです。

b0028685_20555661.png




上から3番目、Katarinaの装備が逝ってます。Phantom Dancer。Katarinaでその選択はないのですが、おそらく、彼女のUlt、回転しながら短剣を投げつける設定が、Phatom Dancerという名前と組み合わさり、プレイヤの中二病を刺激し、買わざるを得なかったのでしょう。

いえ、Katarinaはまだいいのです。ほかはマトモなので。Wardを買おうという殊勝な精神もかいま見えますし。

問題は4番目のLucian。

装備がない!

途中で売ったのかと思いましたが、戦闘が終わった後「装備なしで9キルとれたぞwww」と謎の負け惜しみを言っていたので、最初から買っていなかったのでしょう。

装備を買わないプレイヤというのは始めて見ましたが、彼は何を楽しみにやっているのでしょうか?

例えば、装備を買っていなければ、負けても。。。「俺は装備を買ってないからな。本気じゃないからな。まあ、仕方ないな」こういう発想でしょうか。

魔境こじらせてるよ、それ!

正直なー、こういうプレイヤが普通にやっているプレイヤと一緒、ってのは、ないんじゃないか、と思います。いつも変な装備のやつとかAFK常習犯は魔境の最底辺に叩き落とし、普通のプレイヤから隔離してもらいたいものです。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-08-25 20:59 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 撤退の鐘⇛よし突撃だ!(狩猟民...      Kids Timeの恐怖! >>