2013年 08月 22日

patch 3.10aで思ったこと

チャンピオンについては、相変わらずのNerf of legendsな感じですね。

Zac君がとうとう弱体化を喰らいましたが、彼の強さって、Eの射程距離の長さだと思いますので、まだまだ健在じゃないでしょうか。それより、あのJ4はいつ弱体を喰らうのでしょう?w

新チャンピオンのLucianはまだ見ていませんが、Spot lightを見る限り、最近、流行りのblink持ちadcですかね。

指定した敵を貫通するビームが凄そうですね。なんつーか、minionを盾に戦わないといけないblitzサポとの相性がいいんでしょうか。Blitzのマジックハンドをかわそうとminionを盾にしたら、minionごとLucianに撃たれる、みたいな。

個人的には、生まれ変わったTrinity ForceとPhageが興味深いです。

Trinity ForceのSpell Blade/スキル使用後、基本攻撃力が200%になる

という効果、強すぎじゃないか、という気がしますね。つまり、チャンピオンのベース攻撃力が2倍になる、と。

チャンピオンの攻撃力って、レベルアップで50>100に上がる感じです。TrinityForceを買う頃は80以上はあると思うので、つまり、Spell Bradeで80以上の増加が見込めるというわけです。

これって、血剣一本分の上昇分ですよね。それにTrinity Force自体の性能が乗ると。それでお値段が200ほど値下げと。選択肢としてアリじゃないでしょうかね。

チャンピオンを選ぶアイテムなので、誰にでも、とは思いませんけど、On Hit Effectが豊富なチャンピオンには、かなりの間接的なBuffになるんじゃないでしょうかね。

例えば、Ireriaさんとかね。

Ireriaさんの場合、移動力が2秒間加速するRageの効果も見逃せません。Ireriaさんの運用には、敵近くのMinionに飛び蹴りし、一撃で殺した後(Ireriaさんの飛び蹴りは敵を殺すとクールダウンがリセットされる)、徒歩で近づいて敵チャンピオンを叩くという動きがあります。

Rage+200%SpellBradeはこれ、やりやすくするんじゃないかなあ、と思うわけです。

再び、Better nurf Ireria の時代が来るのでしょうかね。。。個人的にはIreriaさん、好きなチャンピオンなので、間接Buffっぽいのは嬉しいです。

値段は変わってないけど、レシピの変わったFrozenMalletも悪くないんじゃないの、と思います。

Pickaxeがレシピに入ったので、初手Pickaxeで攻撃力を底上げし、それからタンキーにHPを増やすアイテムを買い、最終的にFrozenMalletにするっつー選択肢も、ありじゃないでしょうか。

前は、攻撃力を取るためには、1465ゴールドでPhageを買わないといけなかったので、高かったんですよね。。。このレシピなら875ゴールドで攻撃力+25が取れるので、ビルドしやすくなったのではないでしょうか。

league of Ruined Bradeの時代も飽きてきましたので、あまり評価されていないアイテムがBuffされるのはいいことですね。なんつーか、ビルドの幅はもっと広げてほしいなあ、と思います。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-08-22 21:45 | League Of Legends | Comments(2)
Commented by Scottcup at 2017-04-17 07:25 x
<a href=http://howtogetviagrawithoutadoctorprescription.com/>how to get viagra without a doctor prescription </a>
<a href=" http://howtogetviagrawithoutadoctorprescription.com/ ">how to get viagra pills </a>
Commented by BryanFus at 2017-04-17 13:59 x
<a href=http://howtogetviagrawithoutadoctorprescription.us/>how to get viagra without going to a doctor </a>
<a href=" http://howtogetviagrawithoutadoctorprescription.us/ ">how to get viagra without - how to get viagra without: </a>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Kids Timeの恐怖!      Supportもやってみる >>