2013年 08月 18日

Onimiki meets KUZU

なんていうか、最悪なわけです。いろいろと。

こちら側の人数が多い5vs4マッチで負けるとか、もうマジで最悪でして。ハラキリ切腹ものだったりします。今まで200戦以上やっていますが、記憶にある限り、始めてじゃないでしょうか。

。。。敗戦の責任はチームに帰属するのですが。。。とりあえずお前はダメだ大賞を送るとするなら。。。

b0028685_9153580.jpg「今日は午前3時から起きてlolをしているんだ」



b0028685_9153580.jpg「今日、全然、勝てなくてね。8回やっているけど、1回も勝ててないんだ」



b0028685_9153580.jpg「いや、関係ないんだけどさ、ただ、ちょっと言っておきたかったんだ」












寝ろ!!!

ちょっと、このNidはアレでしたね。。。一緒にBotに行ったのですけど、HPが2割くらいでもレーンに留まっているし、ガンガン前に出て行くし。。。

別にKILLチャンスでもないレーン戦で、低HPで前に出るやつはちょっと勘弁してよ、と。リコールしろ、リコール。しかも、Allチャットで敵軍を煽っているみたいでして。。。それで負けるとか、アホやん。民度の低い奴のプレイスキルは低い、これマメな。

他にも、チームメイトの成績を見ていると、戦績2000戦以上という大物がいました。

2000戦を終え、まだ魔境の最下層だと。。。?

彼は2000戦を通じて、いったい何を学んでいたのでしょう。いや、本人が楽しいのなら、別にいいんですけど。。。わたしも2000戦を超え、生ける屍のようになるのでしょうか、この最果ての地で。。。

という愉快な面々とやりまして、まあ、案の定、彼らをエサに敵のアタッカーが金を稼ぎまして。こちらはひたすら各個撃破されていました。

まあ、わたしにも反省点はあります。次に活かせばよいかなあ、と思います。

で、このNidが最悪のクソ野郎かって?

敵軍を煽っている時点で脳みそに欠陥があると思いますが、別にいいのです。こんな小物はどうでもいいのです。

はっきり言いましょう。この程度は狩猟民族のデフォルトです。慣れました。

The worst of worstが現れるのは、この後なのです。
















b0028685_9153737.png「miteta」




とくんと。
心の臓がはねました。

4vs5で敗北し、落ち込むわたしに届けられたメッセージ。そこに容赦なく書かれた「見てた」。まさにホラー映画のような展開。League Of Legendsではフレンドの試合を観戦する機能があります。

最悪の一戦を覗かれていたわけです。

落ち込む人間に、あえて覗いていた事実を宣言する。そこに武士の情けはなく、容赦のない残酷さだけがあるわけです。

傷口に塩を塗りつける、まさにこれは鬼畜の所業。人間のクズです。

わたしは思います。いや、違うんだ。わたしにはわたしの言い分があるんだ。聞いてくれ。この思いを。

わたしが言い訳のチャットを叩くよりもはやく、人間のクズはメッセージを送りつけます。










b0028685_9153737.png「jaa, huro」




言い訳の余地もなく。。。一方的にメッセージを送りつけ、そして、一方的に会話を打ち切る。。。これはもう、人間の所業ではありません。ただただ、弱っている人間を踏みつける、まさにモンスター。

彼の目に映るものは、きっと虐げる対象でしかないのでしょう。

そのヒトミは、もはや鬼となってしまったのだ。。。

まったく、League Of Legendsはクズの巣窟やでー、ふっはー!
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-08-18 09:32 | League Of Legends


<< 僕はもう、疲れたよ。。。      思うの。狩猟民族は滅ぼそう(迫真) >>