2013年 08月 04日

銅物園の衝撃

League Of Legendsにはランク戦があり、それぞれ、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤに分かれています。

ゴールド以下はヘボプレイヤの溜まり場とみなされ、Elo Hell, 日本では「魔境」と呼ばれています。最近、ネットではブロンズの最下層、銅Vは特に「銅物園」と呼ばれ、人間扱いされていません。

ランク戦はまだですが、ノーマル戦とはいえ、まだまだ低レートのわたし。とりあえず、レベル30の洗礼を浴びてみようとノーマル戦に挑んでみました。

やるぞ、やるぞ。。。レベル30の第一歩、初戦、勝ちたいわけです。
で、負けたわけですがorz

レーンの宣言から、アレでした。最後に残ったプレイヤ(=support)は、1秒前まで、ガチガチのサポキャラ、Leonaを選んでいました。

b0028685_9481565.jpg"The dawn has arrived."



素晴らしい。素晴らしいよ。Supportを嫌がるプレイヤは多い中、ちゃんとSupportを選ぶ。それ、その心意気よ。それが、1秒前になった瞬間。。。

b0028685_9474531.jpg「よう!」



ちょwww
よう、じゃねえ!

なんでADCになっているのwww お前の役割はSupportじゃないのwww 試合が始まった瞬間、「Sorry」とか言っていましたけど、絶対にわざとだろ、と。そう思うわけです。

サポートが1秒前にADCに変わる。
これが魔境だ!

次、Jungleです。

Jungleのしょっぱなはleashといって、Junglerをヘルプします。わたしが助けに行ったのですけど。。。ペチペチと敵を殴って、さあ、そろそろレーンに戻ろうとしていたら。。。

スマイト!

中立モンスターに大ダメージを与える魔法です。一匹目には使わないのがトレンドなんですけど。。。おかげで、心臓が止まるかと思いました。通常、Junglerに経験値を譲るため、適当なタイミングで場所を離れるんですけど。。。経験値もらっちゃった、と。

どうしてSmiteを使ったのか意味不明でしたけど、おそらく、わたしが最後まで居座って、敵を倒して手に入るBuffを奪うつもりだと勘違いしたのでしょうかね。。。ぎりぎりまで居残りすぎました。

味方を信頼してはならないし、信頼もしてもらえない。
これが、魔境だ!

この時点で投げっぱなしジャーマンを決めたいくらいアレですが、試合が始まりました。

試合の途中から味方の狩猟民族がMidのOrianaを煽る煽る。

b0028685_947049.jpg「てめえ、こら、なに死にまくってるんだよ! クソが!」



確かに、死にまくっていました。。。戦犯は間違いなく、彼女でしょう。チームのデスが途中から増えましたが、彼女を殺しまくって敵が育ったからです。

この狩猟民族はとにかく口が悪く、ずっと味方を煽りまくっていました。
これも魔境名物の「口の悪い味方」です。

b0028685_9465889.jpg「我々に必要なのは、集まって動くことだ。我々はそれができていない(キリッ)」



言われている側の狩猟民族も言い返します。なるほど、正論である。素晴らしい。チームワークこそ大事である。我々にも、確かに反省するべき部分はある。。。そう、怒るなよ、狩猟民族。俺達にも、悪い部分はある。。。

で、試合後。。。

b0028685_9443759.png


衝撃を受けました。

。。。彼女の装備が指し示すのは、彼女が物理アタッカーを指向した事実。。。
しかし、しかし。。。彼女は。。。彼女は。。。

魔法使いキャラなのだ。。。!!!

驚きました。魔法使いキャラが、物理攻撃フルビルド。

>Passive: 通常攻撃に追加魔法DMが付与される。
>4秒以内に同一の対象を連続して攻撃すると、追加魔法DMが20%上昇していく
>追加魔法DM: 10/18/26/34/42/50 (+0.15)

このパッシブ性能をあてこんでのことでしょうか。。。それは。。。それは。。。このパッシブを過大評価しすぎかと思います。。。射程距離、短いですしね。

恐ろしいことに、1ポイントもAPは上がっていません。バカな。。。バカな。。。今まで低レベル帯でずっとやっていましたが、魔法使いで攻撃フルビルドは始めて見ました。これで、レベル、30だと。。。!?

いや、アカウントを調べてみると、APはとっていました。ルーンの効果でAP+36でした。

APのみ+36。

普通、物理防御とか魔法防御とかもバランスよく取るんですが、それを捨ててのAP+36! そりゃ、ギャンク喰らったら、耐えられなくて死ぬって。バーストダメージ系のチャンプならAP極振りもアリでしょうが、そいつ、バースト系じゃないだろ。

だいたい序盤ならまだしも、中盤以降で+36とかゴミですから、やっぱりAP装備は必要なのです。

b0028685_9465889.jpg「魔法で戦い、物理攻撃も強い。俺マジ最強」



なのでしょうか。いろいろおかしいです。
そして、彼のランクをみてみると、そこに燦然と輝く。。。

ブロンズ5の文字。。。!

これが、これが。。。銅物園。。。

魔境の最下層に蠢く、人の形をした、人でない何か。。。まさに戦慄。味方の狩猟民族はちょっと煽り過ぎで、さすがにクソうるさかったですけど、なんだか彼がマジギレするのもわかった気がします。

まあ、今回のゲーム、わたしもいまいちでしたが。。。
この最下層から、僕の戦いは始まるのだ。

今日の反省
・味方を信用するな
・味方に信用してもらえると思うな
 ・leashはモンスターの半分を目処に早期切り上げ
・銅物園が来たら、諦める
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-08-04 10:04 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 僕にこの手を汚せというのか!?      そして、僕は山の頂を登る >>