2013年 07月 30日

サポートは試合をキャリーできる

League Of Legendsには観戦モードがあり、レベルの高い人たちの試合を観戦できます。

各レーンには役割が決まっているので、チャンピオンには適切なレーンがあります。でも、高レベルの人って割りとありえないチャンピオンでレーンに行くこともあります。

これぞSupportキャラ、と言えるSonaで、攻撃キャラの行くMidに行っていたのが、一番の衝撃でした。えええ!? みたいな。それで、相手をボコっているのが、なんとも。

で、その一番の衝撃が、今日、変わりました。

b0028685_014464.jpg「You wanna play too? It'll be fun!」



幼女アニー。バ火力の持ち主で、一瞬にして敵を焼き殺すコンボキャラ。まさにMidの申し子である彼女が、なななななんと。。。

サポ!

いや、ムチャだろと。サポートは味方に成長の機会を譲ります。なので、火力を育てる必要があるアニーで、それはないんじゃないの、という感じです。

見た瞬間、爆笑のありえねー組み合わせですけど、レーン戦を眺めていると、さらに爆笑でした。

アニーは四回魔法を使うと白いオーラを纏います。その状態で敵を魔法で殴ると、2秒ほど相手がスタンになります。スタンとは、完全になにもできない気絶です。

最前線でスタンになろうものなら、十字砲火をくらい、一瞬で死にます。

白いオーラを纏ったアニーが前に進む>相手が下がる>さらに前に進む>下がる>進む>下がる

幼女が!
幼女が!
幼女が! 歩くだけで! 大の大人ふたりを、退かせている!!!

まさに、この幼女。。。!












b0028685_0163468.jpg


マジか。。。!?

わかります、わかります。オーラを纏ったアニーには近づくな。それ、全League Of Legendsプレイヤの遺伝子に刻まれたトラウマです。近づけないのです。指が、そのクリックを拒絶します。

仁王立ちする幼女。

敵は完全に退き、タワーの下にたむろしています。金を稼ぐためには、前に出て湧いている雑魚敵を狩らないといけないのですが、それができません。

さらに、幼女はさりげなく攻撃の射程距離が長いため、遠距離から通常攻撃でちまちま削ります。これは。。。精神に来るw

幼女! 幼女! 幼女!

これは危険です。しかし、ついに、しびれを切らした敵が前に出ました。いった! いった! Varus! 今こそ、裁きの矢を降り注げ! お前なら、殺れる!

1.幼女「ほぉう!」
2.敵、スタン
3.幼女、さらに魔法で追撃
4.味方のレンジが撃つ
5.必死に逃げる敵
6.幼女「ほぉう!」>相手は死ぬ

幼女、殺っちまったよ。。。
サポだけど、容赦なく殺りやがったよ。。。

さらに敵のサポを「いwwwえwwwーいwwwテwwwィwwwバーwww」とクマさん召喚でブチ殺す幼女。本来なら味方のADCがアタッカーなんですが、もはや、ただの削り役。容赦なく敵を殺す幼女。お前こそが、主役。。。!

あっさりと敵のBotタワーがへし折れます。

その後、幼女はMid>Topと味方ADCとともに登って行き、次々と暴虐の限りを尽くし、全タワーをへし折って行きました。

文字通り、試合をぶち壊された敵チームは怒り狂い、途中で試合を投げていました。20分たたないとサレンダーできないためで、この時点でまだ13分くらいでした。

サポがキャリー(試合を勝利に導く役)なんてできない、いや、できる、という論争がありますが、これはまさにサポートがキャリーした良い例でしょう。。。

ていうか。。。

これは、サポ、というべきなの。。。か?w
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-07-30 00:23 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< League Of Legen...      神に挑む戦い >>