2013年 07月 18日

いよいよ選挙なわけでして

さて、間もなく、先生方が、数年に一度の、土下座をして年収1000万円オーバーと議員のブランドをゲットするイベントが終わります。6年のうち2週間だけ、勝たせてください! と叫んだあとは、言ったことを忘れてふんぞり返り、いい年収をゲットするだけの簡単なお仕事です。

うらやましい。。。
うらやましいで。。。

ワタミ出陣により波紋が広がりましたが、間違いなく自民党が大勝するでしょう。なんといっても、対抗馬がいない。争点は民主党が解党するかどうかくらいでしょうか。

つーか、自民党が勝たないとヤバいんですね。

結局、衆参でねじれてしまうと、野党は「反対のための反対」をするため、政治が進まなくなります。よく、民主党の3年間は暗黒時代だ、なんて言われていますが、実際は第一次安倍政権で大敗し、衆参がねじれた6年前から、日本の政治はボロボロだったんですね。

とはいえ、心配しなくても自民党は勝つでしょう。。。
そして、我らがワタミも勝ちますw

たぶん、ドヤ顔で「ブラック企業という中傷を受けたが、国民の審判は下った。すべて噂にすぎないと証明されたのだ」と当選後にのたまうでしょう。

受かったのは、比例だからだ。。。
正直、今の自民党の勢いなら、一般人が出ても受かるよ。。。

面白いのは、維新の会でしょうか。

おそらく、まったく議席が取れないため、橋下さんは代表を石原さんに譲り、あまりタッチしなくなるでしょう。というか、本人がもう、あんまり興味を持っていない気がします。

維新の会で国政の頂上に立つ、という橋下さんの野望は潰えましたからね。。。

しばらく自民政権も盤石でしょうし、橋下さんは府政に集中し、落ちた支持率の回復を狙うんじゃないですかね。

なんつーか、結局、自民党体制に戻るわけですけど、さて、経済はどうなるんでしょうね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-07-18 23:10 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こりゃまた記念の1枚      博愛主義な狩猟民族 >>