2013年 07月 14日

いやー、1人で突っ込めるなんて、とんだ英雄ですね!

League Of Legendsにおいて、ARAMは5vs5の戦いです。というわけで、なるべくなら、多数で当たる、というのを意識しなければなりません。

ひとりで集団に突っ込んだら、マジ溶けます。

わたし
b0028685_23455145.jpgひゃっはー!




5人にひゃっはー>当事者は死ぬ。

いやはや、ちょっとツッコんだら、溶けますね。溶けました。仲間が続くかと思っていたんですけど、続かなかったんですね。まあ、そういうものです。気を切り替えて。。。


b0028685_23455360.jpg「サル公、1人で5人に挑めるって、すげーな」



こう、コマメに煽ってくるのが、狩猟民族たちです。本当に、電光石火の煽りだけは手を抜きません。アメリカって日常が2chみたいなところなのでしょうか?

まあ、煽られても仕方ないです。わたしも無理にツッコミましたからね。ちょっとやりすぎました。よしよし、安定第一でやろう。

そしたら、狩猟民族さん、いきなり敵のど真ん中に飛び込みました。

b0028685_23455360.jpg「はああああああ!(ぴしぴしぴしぴし)」



5人にはああああああ!(ぴしぴしぴしぴし)>当事者は死ぬ。

なんと、煽ってきた狩猟民族が突っ込んだのです。いや、無理でしょ、これ。絶対に死ぬやん。安全第一のわたしはびっくりです。

で、当然、死ぬんですね。

b0028685_23455360.jpg「すばらしい、チームワークだ! エテ公が! なぜ助けない!」




え!?(驚愕)

ひとりで突っ込むとか、やめる話でしたよね?

これこそがですね、狩猟民族なのです。自分の突っ込むタイミングは最良。常に。どんなときにでも。

俺様を中心に世界は回り、宇宙は動くのだ! そして、俺の作戦は常に正しいのだ! わかったかあああああ!

This is American perfect philosophy!
これが、狩猟民族の末裔!

。。。

アメリカって、本当に住みやすいんですかね? 修羅の国にしか思えないんですけど。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-07-14 23:50


<< アメリカ公認プロゲーマー      俺はもう、ガンダムではない。。。 >>