2013年 07月 09日

本日のワタミ

北村弁護士、わたなべ美樹氏の応援演説で過労自殺事件を「細かいところ」「1つの事故で否定するな」と暴言
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20130708-00026280/

熱いですね。熱い。北村弁護士、すごいところを弁護するな、と。橋下さんも慰安婦問題に首を突っ込んで溺死寸前ですけど、なかなかどうして、行列弁護士は勇気があります。

もちろん、文脈MADによる誘導批判の可能性もあります。このサイト、北村さんの熱弁を書き起こししてくれていますね。

>急成長している企業が、本当に申し訳ないけども、細かいところまで
>目が行き届かなくて、不幸な事故が起こることはたしかにあります。

まず、急成長という話ですけど、ワタミって創業29年なので、別に急成長とは思わないですね。いい加減、是正するなら、もうしているんじゃないでしょうか。

>反省に立ってその企業が二度とその過ちを犯さないように、そういう不幸な事故が起きないように、
>手当てをして、手当てしながらどんどんどんどん成長していくのが、それが優秀な企業だ。

で、どういう手当をしたのかです。反省に立つ、という話ですけど、確か過労死は認めてないんじゃなかったでしたっけ?

>ひとつの事故をとらえて、これでこの企業もその創業者も経営者もすべて否定してしまうやり方は絶対に間違っている。

ここは悪くないです。反論のしようがない。ただ、ワタミ氏は全体的な発言がブラックすぎるんですけどね。1つの事故で言っているんじゃないんですよ。

>3万人の市があって、その市の中にたとえばうつ病で苦しんで自殺した人がいたとしましょう。
>そのときにその市長の責任であると、その人をすべて否定するなんてことはありますか? 

暴論です。市長と市民の関係と、社長と社員の関係は別物です。市民は市長の部下ではありません。

>いろいろ答えてもらって、会長以外の人からいっぱいいろいろ聞いて、およそ分かった。
>いま張られている週刊誌などによるネガティブキャンペーンは、私から見れば間違っている。

間違っている、と断言するのはいいのですが、できれば、どんな質問をして、どんな答えが返ってきたのかを知りたいのです。24時間365日働け、は嘘なのか。勤務中に食事する店長は2流とかも嘘なのか。彼らがサイトに貼っていた、とんでもなく安い宅配バイトの求人も嘘っぱちなのか。

。。。

なんだかなあ、な気分です。せめて、成歩堂龍一を彷彿とさせる、見事な逆転裁判を展開してもらいたかったです。異議あり! と言っても、これじゃライフポイント減るだけじゃない?

さらに、こんな動きもあるそうで。

「ワタミの介護」入浴の女性死亡 業過致死容疑で捜査
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070801001965.html

>府警港署は業務上過失致死容疑の可能性もあるとみて、施設の職員らから当時の状況を聴取

ふぅん。こんな状況であるか。5月の事件だそうで。。。ワタミの介護って、前にもなかったでしたっけ、これ? なんだ従業員の不注意じゃないか、ですましちゃダメですね。

適切な人員は配置されていましたか? スキル的に、そして、人数的に? 適切な人件費は支払われていたのでしょうか。。。そういう話です、これ。

ワタミのビジネスモデルって、社員を酷使して人件費を安く抑えることで利益を出している、そんなイメージがありますね。それが、ブラック企業、と呼ばれる所以でもありますが、飲食業ならオーダーミスですみますけど、介護だとガチで命に関わるんですよね。

なんか、まだまだ、出てきそうですけど、大丈夫でしょうか、これ。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-07-09 02:04 | 雑記


<< PEEEENNNNTAAAAA...      流れが変わり始めてきた? >>