2013年 06月 30日

ARAMにおける狩猟民族の考察

League Of Legendsには幾つかのゲームモードがあります。ARAMもその一つで、最初から最後まで集団戦を行います。5vs5でガシャーンwww と中央でぶつかりあう、この大味な感じが面白いです。

ゲームの特徴としては。。。
・自キャラがランダムで選ばれる
・マップが狭い一本道
・普通のゲームモードよりプレイ時間が短い

b0028685_2044684.jpg



ランダム性があるため、基本的に勝っても負けても、ある程度、運と割り切れます。プレイ時間も短いですし、さくっと遊ぶのにはいいですね。

基本的に細い道で戦うので、遠距離からチクチクと攻撃できるスキルを持つチャンピオンは強いです。だいたい結果ってのは、敵味方のチーム構成を見た時点で判断できたりします。

ただ、そこはあくまでも、傾向なんですね。適切な運用も大事でして、勝率を上げるための作戦はいくつかあります。

最低限、これは守れよ、という手順はこんな感じです。
A.イージスの盾(周囲の味方の防御力を上げる)を早く買う
B.前衛職は基本的にタンク(防御極振り)ビルドを行う

細い道で戦うので、キャラクターが密集します。周囲の味方の能力を底上げするのは非常に有効です。さらに、前述のとおり、遠距離からチクチクする戦法が有効なので、いかに後衛を守るかです。前衛職は後衛を守るための肉壁になるべきなのです。

というのは、少しばかりやっていれば、わかるはずなのですが。。。

狩猟民族は違うんですね!

彼らは常に、攻撃極振りです。俺の全てを! この一撃に! 賭ける!
みたいなw

b0028685_20431251.jpg
イージスの盾!? そんな地味なの、他のやつが買うだろ! 俺は知らん!



b0028685_2043961.jpg
タンク!? 殴られる前に殴ってやるんだ! 俺は俺TUEEEEEしたいんだ!



で、敵の火力の前に耐え切れず「うぼぉぉぁあ」と朽ち果て、前衛が崩れ、後衛が食われていく。
よく見る光景ですねw

わたしが前衛をした場合、イージスの盾を購入し、タンクビルドにしますので、勝率は悪くないですね。

逆に、わたしが後衛だと負け試合のほうが多いかもしれません。。。

なぜなら、わたしが後衛をしていると、誰もタンクをせず、イージスの盾を買わないからw これこそが! 狩猟民族クォリティ! それをしてくれる人が奇跡的にいる場合、非常に試合が安定します。

どうして彼らは常に俺TUEEEEEしたいんでしょうね?

前衛職の時は割りきってタンクにして、後衛職の時に火力を出して楽しめばいいのに。いつも自分が一番、俺が目立つ、俺こそが最強! みたいな感じで始め、結果、負けるわけです。

負け試合なんて何が面白いんでしょうね。。。活躍して負けても頭に来るし、活躍せずに負けたら、もう最悪です。

しかし、それでも彼らは勝率の低い戦いに身を投じます。自分が目立つために!

なかなか、狩猟民族の文化は面白いですね。あるいは、頭の中が。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-06-30 20:47 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そうそう、うまくはいかないものさ      会長辞任か。。。 >>