2013年 06月 15日

League Of Legends the クソゲー

League Of Legendsは相手を殺すゲームではなく、陣取りゲームです。だから、キルをとりまくっても、それはゲームの決定打にはなりません。

さて、最近のクソゲーを紹介しましょう。

b0028685_19371716.png


37キル63デッドwwwww
ほぼダブルスコアwww

もう、この結果だけで、いかにクソゲーかわかります。

でも、勝っています。
見よ、画面の上に燦然と輝く「VICTORY」の文字を!

我がチームの惨憺たる状態
わたし/6キル6デス(0)
狩猟民族A/12キル16デス(−4)
狩猟民族B/4キル16デス(−12)
狩猟民族C/11キル12デス(−1)
狩猟民族D/4キル13デス(−9)

なんぞ、この状態www

一方、敵のチームの状態
狩猟民族E/15キル7デス(+8)
狩猟民族F/29キル0デス(+29!!!!)
狩猟民族G/3キル14デス(−11)
狩猟民族H/8キル8デス(0)
狩猟民族I/8キル8デス(0)

もう、なによ、これー、マジ、なによ、これーな状態。

狩猟民族Fの29キル0デスとか、もう、止めてよね、と。殺せる! というタイミングで魔法を打ち込んでも死ななかったので驚いていたら、かなりタンキーなビルドですね。

よく勝てなあ、と思うわけです。

序盤、こっちは、狩猟民族AとBがいきなりケンカですよ。

A「俺を助けろよ!」
B「お前、先にいきすぎなんだよ、ボケ!」

なんか、ダルいわけです。
仲良く。和を持って尊し。お前ら、この言葉を持っていけ!

序盤から、キルの数はダブルスコア差。こちらが13だったら、あっちは26。
流れ続ける、トップレーンの大虐殺ショー。

トップが崩壊気味なので、なんか、29キルのダリウスが何度も何度も私のミドルレーンに流れてきて、実に緊迫感がありましたね。

ボッコボコだったんですけど、敵は防衛タワーを折るのには、さほど意識を向けてないようで、タワーの折り合いは、若干こちらが有利でした。

ですが、もう、ボッコボコで。。。勝てる気がしません。

キルデスレースで負けているってことは、こちらの総合力は相手より弱いです。てことは、当然、レーン戦が終わり、チーム戦に移行しても押されるんですね。

もう、勝てねえよ、と何度もサレンダーするわけです。
狩猟民族のひとりがね。

でも、他の狩猟民族たちは未だ意気軒昂なわけです。「我ら負ける気配なし!」

いやね、確かにね、負けるのか、よくわかりませんでした。タワーの折り合いだとこっちが地味に勝ってるんですよね。こちらは大量に虐殺されるんですが、そのたびに敵のタワーを削っていたんですね。

ノルマンディー上陸作戦か、これ。

なので、わたしも全員が否決に投票するのを見てから、否決していました(テヘペロ)。
気分はサレンダーしてもいいかなあ。。。くらいな感じですね。

それから試合は展開し、互いに防衛タワーはほぼ折れ(あいかわらず、こちらが若干、有利)、ぼろぼろのレイトゲームへと流れこんでいきます。

でも、わずかに保っていたタワーリードも失い、じわじわと追いつかれ、こちらの本拠地は丸裸。

さすがに私もタイプします「/surrender」
しかし、狩猟民族は意気軒昂! 「我らに敗北の文字なし!」

で、敵も疲れていたんでしょうかね。。。
敵が出払っていたんですね。

少数の留守番を本拠地に置き、本体はトップかボトムを進んでいのかと思います。

まさに、わずかに開いた刹那の、勝利への隙間!

わたしと狩猟民族Aが進撃を開始、前に立ちはだかる狩猟民族GとIを粉砕すると、あとは誰もいない、がら空きの敵の本陣があるのみ!!!!

これが! これこそが!
負けるしかない運命を変える、唯一残された奇跡!

surrenderに投票した、わたしと狩猟民族Aが、勝負を決するために(笑)無人の本陣を襲撃します。

。。。で、陥落w
そして、燦然と輝くVICTORYの文字!

29キルしている狩猟民族は「え!? 俺たちが負けたの!?」と驚いていました。

そりゃ29キル0デスだったら、そうでしょうねw

敵の敗因はキルに固執したことですね。

終盤こそタワーを折りに来ていましたが、中盤までその意識がかなり弱かったです。キル/デスレースで勝っていても、最終的に負けるのはこのケースが多いですね。

このゲームは勝ちこそしましたが、展開的にはクソゲーです。
クソゲーでも勝てる。それがある意味で、面白いですね。

あ、ちなみに、わたしも頑張りました。

b0028685_19371996.png


Honorable Opponent3つ。
敵からの投票ですね。いや、がんばったと思いますよ。。。

疲れた。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-06-15 19:51 | League Of Legends


<< ハローワークを『ギルド』って名...      そしてぼくはかんがえるのをやめた >>