2013年 06月 09日

果たしてコレはまともなゲームと呼んで良いのだろうか

League Of Legends、なんだか、最近、微妙なんですね。

いや、ゲーム自体はとても良くできていて面白いのですけど、なんつーか、あまりにもヒドいゲームが多すぎます。

勝ち負けの原因は。。。
A.チームメイトが序盤に大量死してゲーム崩壊
B.途中、あるいは冒頭でチームメイトが抜ける

A.はもうシンプルですね。なんか、よくわからないですけど、レミングスが川に飛び込むかのように「死亡>復活>死亡」を繰り返すプレイヤです。

そういうプレイヤを対面に迎えたことがありますけど、確かに楽勝です。自分のHPが見えてないのか、敵や味方の立ち位置がわからないのか、常に全力疾走でこちらに向かってきます。

あれは支えるとかカバーするとか、そういうレベルではないですね。
ルーキーならともなく、100戦以上やっていてそれはないよね。。。

死なないなんて簡単なんですけどね。タワーの下に隠れていればいいのです。

B.は、最近どうもコネクションの調子が悪いのもあって、必ずしもプレイヤのせいではないのですが、とにかく、途中でプレイヤが不意に落ちるんですね。

当たり前ですが、4人で5人には勝てません。

やっている試合の、実に2/3くらいが、こんな感じの試合です。

相手にカミカゼ・プレイヤや離脱者がいれば勝ち、こちらにカミカゼ・プレイヤや離脱者がいれば負けます。2/3くらいが、自分の能力と関係ない所で試合が決まっています。

なんだかなあ、という感じです。

そういうときは20分でサレンダーできますけど、狩猟民族は最後まで戦うのが儀礼なのか、なかなかサレンダーに合意しません。結局、30分くらい浪費します。ゲームになってなく、ただストレスを貯めるだけなので、本当に無駄ですね。

2/3は多すぎる。。。せめて1/3がクソゲーだったら、まだ耐えられるんですけどね。

なんか、普通にゲームがプレイ出来れば、それだけで充分に面白いはずのシステムなんですけどね。その普通が遠すぎる、というのがもったいないですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-06-09 18:48 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< では、どんな試合展開なのでしょう?      この僕は、たった四人ぽっちの仲... >>