2013年 05月 28日

嗚呼、lolが最高すぎて死んだ

もうね、興奮しすぎてね、死ぬかと思いました。

League Of Legendsなんですけどね、3回戦やって、3回戦とも、超絶GG(グッドゲーム)。全員がよくやったと褒め称える、神ゲーでした。

シーソゲームに次ぐシーソーゲーム。

全力でぶつかり合い、何度も倒れながら、勝利をものにしようと挑む。全員が一体になり、敵も味方も己の勝利のためにぶつかりあう。

うはあ、たまんねーですわ。

b0028685_0135786.png


このゲーム、終わった後にプレイヤを「称える」投票ができるのですけど、チームワーク+4をもらいました。

チームは5人なので、私以外の全員が、私に「チームワーク」を投票ですね。
私? もちろん、味方全員に投票しましたよ。

「さくりさくりと死んでいく。だが涙一粒、舌打一ツ、誰ひとりこぼさない。なぜなら、彼らの心にあるものは換気だからだ。ひとつの歓喜を共通意識として、無数の命が一つの命のようにうごめき、のたうち、血を流しながら血を求め、増殖と総減をくりかえしながら、無限に戦い続ける」

b0028685_0143819.jpg


ああ、今なら、あなたの言っている意味がわかるよ、少佐。

3戦の結果は2勝1敗。最後の一戦、絶対に勝てたと思ったのですけど、終盤にこちらの火力不足が出てしまい、まくられてしまいました。

面白かったのは、押し込まれるのは私が復活待ちだったり、他レーンのミニオン駆除に動いていた時です。ふふふ、やっぱり、わたしがいないとダメなんだね。。。w なんつって。敵の足を止めたり、味方にバリアを張ったり、ソーラーレイで焼き払ったり獅子奮迅でしたよ、ええ。

そうそう、わたしじゃないですが、ペンタキルってのも、はじめて見ましたね。

いわゆる、1人で5連続、すべての敵を撫で斬り、全滅させるってやつ。びっくりしました。いいゲームでは奇跡が起こるw

あまりにも興奮しすぎて、ついうっかり、ぴりぴん人との英会話レッスンを忘れてしまいました。はっと気づいてから、「terribly sorry…」と謝っておきましたが。。。

これがLeague Of Legendsの面白さか。
ここまでゲームで興奮したのって、どれくらいぶりでしょうか。

なんつーか、もうホント、今まで外国人のクレイジーさにうんざりしていましたけど、なんかもう、今までの無礼はちょっと許してやろうかな、と思ってしまいました。












だが、許さん。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-05-28 00:18 | League Of Legends | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 安倍ちゃん、それはまずいだろwww      ガイジンどもってのは。。。 >>