2013年 05月 22日

なかなかの文章である。ネガティブな意味で。

抜群のバランス感覚で障がいをネタにしつつ、ネット界隈で徐々に勢力を伸ばし、60万人のツイッター民を配下に治めていた、五体不満足の著者、Z武さんが大炎上とのことで。

そして、Z武さんが乾坤一擲の勝負とばかりに、形勢の反転を狙って打ち出した魂の文章が、ちょっと、あの、ひどい。

今回の流れを軽くおさらいしておくと。

・Z武さん、イタリア料理店を予約し、訪れる
・店は2階でエレベーターも使えないので、Z武さん、店員に「担いで運んで」と依頼する
・店長「車椅子で来るなら事前に言わないとダメでしょ。対応できません」と断る
・Z武さん激怒。ツイッターで店名をさらして「屈辱」とカキコ。

Z武さんの周囲をうごめく60万のファンネルが小さな店に襲いかかります。
なにせ、店名がさらされていますからね。お店、危うし!

しかし、ネットの総意はZ武さんを否定します。主にふたつの見解でZ武さんを叩きます。
・店員に運べとか調子に乗るなよ、そりゃサービス求めすぎだろ。
・店名さらすとか、なにを考えてるんだ。自分の影響力を考えろ。

抜群のバランス感覚で押し引きを判断するZ武さんの読み間違いが発生した瞬間でした。本来なら、Z武さん、かわいそうツイートでタイムラインが埋まり、哀れな小さな店はファンネルたちの一斉射撃で蒸発していたはず。

障がい者が「どこまでもとめていいのか」という大激論が巻き起こりました。そんな混乱のさなか、Z武さんと店長はツイッター上で和解、というか手打ちにします。

で、終わったと思ったんですが。。。
ここで終わったら、小炎上だったんですが。。。

Z武さん、追撃をするんですねw

イタリアン入店拒否について
http://ototake.com/mail/307/

これはですね、本当に素晴らしい文章です。素晴らしく、ひどい文章です。

なにがひどいかというと、自分が悪い(厳密には一番タイミングが悪かった)と書きながら、店長が悪い、気に食わない、と行間でさらさらとボディーブローのように書いていくんですねw

反省してない! 反省してない!

さらに、同行していた女性がZ武さんの扱いに怒り、泣いた、と、書いちゃうわけです。

>女性ならではの感性かもしれない。このやりとりに傷ついた友人は、泣きながら階段を駆けおりてきた。

女性の涙ですか。。。何が正しいかという話をしている時に、それ持ち出しちゃ、ダメですよね。理性の話をしているときに、感性に訴えかける論法はいかがなものか。理性を優先させがちなネット民に、この文章はマイナスです。

>「いや、常識でしょ」
>他人を小馬鹿にしたような笑みを浮かべる店主に、ますます僕は頭に血がのぼってしまった。

ここの書き味も微妙ですね。悪意がこもっている。小馬鹿にした笑みを浮かびた、のはZ武さんの主観ですからね。作為のある文章は、勘付く人を不快にさせます。

>「これがうちのスタイルなんで」
>その言葉はとても冷たく、これ以上のコミュニケーションを拒むひとことだった。

Z武さんが激怒ぷんぷんまるから、ムカ着火ファイヤーになった瞬間だそうです。冷たくコミュニケーションを拒むとか、また文章の力を使いすぎていて、主観的ですよね。臭いが鼻につきます。

で、最悪なのが、締めですね。

>P.S.でも、やっぱり、店主がお許しくださるのなら、いつの日か再訪してみたいな。
>だって、お店の料理、本当においしそうだったから。

うわー。。。この締めはないわ。

これだけ文章でディスっておきながら、これ。もう思いっきり、自分のイノセントさを演出する「ためだけ」ですよね。ないなー。ポイント稼ぎが露骨すぎて気分が悪くなります。むせ返りますね、バラの香りが。

ちなみに、面白いのは、店側はおとなの対応をしていた、ということですね。
これがネット民への大きな得票になっています。

とあるライターが、取材に行ったんですよ。そうしたら、店主はこう答えました。「事情はお話しますけど、もう和解していますから、書かないでください」と。大人ですよね。

その店長に対して、Z武さんは渾身の文章をネットにアップするわけです。ないわー。

せめて「賛否両論あるけど、こういう議論が起こってよかった! 僕もやりすぎたと反省してます!」ってさらっと書いておけば、今ごろ、すべて終わってるのにね。なぜ、消えかけている炎に全力で追いオリーブしちゃうんですかね。炎上芸でも身につけたいのでしょうか。

他にも、ネット民は容赦なく攻め立てています。
・電動車椅子は道に置いていくので、持っていかなくてもいい>いや、無断駐車だよね。
・僕は今まで車椅子です、と予約時に言ったことはない>いや、言えよ。確認しろよ。

ネット民、全力でツッコミ中。あかん、Z武さん、あかんで。

さすがに今回、Z武さんも無傷じゃすまないかもしれませんね。

Z武さんは、けっこう裏表があるとか、黒い噂もありますけど、なんつーんでしょうか、この文章を見ると、ちょっと事実かもな、と思っちゃいますね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-05-22 21:49 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガイジンどもってのは。。。      League of Legen... >>