2013年 05月 03日

進撃の巨人ってどうなるんでしょうね。

アニメ版は見てないんですが、前に原作のマンガを一気読みしたんですよね。

興味深いのは、よくもまあ、この道具立てで、こんなふうにしたよなー、と。人を喰う巨人が城塞都市を襲ってくる、という設定で、あの謎だらけの展開ってのを思いついたなあ、と。普通なら、ただの迎撃ものになる、それが王道ですよ。

少年ジャンプで有名な集英社に持ち込んだ時は、ジャンプ的じゃない、と断られたそうですが、確かに、王道ではないですね。主人公が巨人になって戦うのが、なんかビミョーというツッコミがありますが、おそらく、これはその、王道ものじゃないからヤダ、という反応かと思います。

最初、ナゾだらけの展開を観て思ったのは「エヴァンゲリオン」の影響ですね。

あれも、ひとつの都市を舞台とした防衛戦ですし、謎すぎる敵の正体など、実に共通点が多いと思っていたのですね。敵だけではなく、都市そのものに意味、秘密を含ませる。

でも、どうやら、マブラヴオルタ、というゲームの影響が最近、取り沙汰されているらしいですね。作者本人が「パク。。。影響をウケました!」と告白しているとかなんとか。

このマブラヴオルタとかいう作品は、ループものらしいですね。いわゆる、同じ時間帯を何度も何度も繰り返している、という設定だそうです。

で、巨人の冒頭がとても、オルタに似ているそうで、もうモロにループもののかほりがぷんぷんとしているそうです。

ループものね。。。

最近、シュタゲやまどマギとループもので有名な作品が話題になっています。巨人はそれらより前に連載を開始していますが、これだけ引っ張って、最近、流行りのループもののオチだと、なんか荒れるかもしれませんね、ていうか、すでに予想されているのが。。。

ここからウルトラCの展開を見せるのか、順当にループものに持っていくのか、どうなるのでしょうね。

まあ、なんにせよ、なにかあるらしい自室の地下室に早く潜って貰いたいものですね。いつまで引っ張るのだ。

とりあえず、マブラヴオルタがやってみたくなりますねw
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-05-03 19:53 | 雑記


<< アイアンマン3、なかなかおもし...      世界で一番ヒットしている(らし... >>