2013年 04月 29日

世界で一番ヒットしている(らしい)league of legedsをやってみた

リア充どもには幸福なる連休も、私のようにモノクロ人生を疾走中だと、単に暇なだけなんですね。モノクロのキスなんてものは存在しないのです。

どうやって暇をつぶすか。。。

ところで、昔から暇をつぶすってすごい言葉だなあ、と思っていたんですよ。つぶすって。虫じゃないんだよ、と。だけど、英語はもっとすごいんですよ。kill time。時間をぶっ殺しちゃうの。時間警察に捕まるっつーの。欧米は半端ねーですよ。

で、最近、League of Legendsっつー、ゲームを知ったんですよ。なんか今、世界で一番プレイされているゲームだとか。しかも、無料。

本家
http://na.leagueoflegends.com/

wiki
http://loljp-wiki.tk/wiki/

5対5でオンラインネット対戦するゲームです。リアルタイムストラテジー型、でしょうか。

プレイヤは「チャンピオン」という、キャラクターを操り、マップ内にある3本の道に展開、攻防を繰り広げます。戦術的な勝利を積み重ね、相手を押し切って本拠地を落とせば勝ちです。

最初は、もう1回の戦闘で死にまくっちゃいまして。。。13死とかしちゃったときは、もうなにこのクソゲーとかと思っていたんですけど、押し引きのタイミングを覚えると、なかなか楽しいですね。

基本的には、ミニオンという雑魚兵が勝手に沸き、自動的に敵陣へと突撃していきます。
・自軍のミニオンを助ける
・敵軍のミニオンを殲滅する

その間に、眼前に立つ敵チャンピオンをじわじわ削り、可能であればぶっ殺す、のが進め方になります。チャンピオンを殺せば、リスポーンまでの時間が稼げますし、装備を買うためのお金ががっつりと入ります。

その観点に立ち、スキルの使用を組み立てるわけです。

チャンピオンも死ぬくらいなら逃げますので、確実に仕留めないといけません。加速系で追いかけるか。。。大ダメージ系の必殺技を持っているのなら、それで確殺できるまで削ってからぶちのめす、とか。。。

スキルにはリチャージ時間がありますので、どのタイミングでどうスキルを叩きこむかが重要となります。つまり、自分なりの確殺プロセスの構築――人、それをコンボといいますね。

ただ、殺しているだけだと、ダメなんですね。。。

ついさっきのゲームで、こっちの軍勢は60kill、相手は30にも見たないkill数でした。確実に勝ったな、と思っていたわけですよ。それが終盤に大逆転を食らってね、もう、ぽかーんですよ。

なにがダメだったのか。。。こっちのチームは5人のうち、2人が対人で殺しまくる側に回っていたんですね。こっちは3人しか攻めていない、と。そのせいで、kill数は稼げましたが、攻める力と守る力に欠け、一瞬のすきを突いて、一気に攻めこまれて負けてしまいました。

確実に勝てた試合だったのになあ。。。それもまた、このゲームの妙味ですかね。

ゲームに関して、気に食わない点は、以下の2点です。
・全世界展開のゲームなので、英語の勉強にいいかと思ったのですが、英語、関係ないw
・1ゲーム40分くらいかかるので、ちょっと長い

せめて、1ゲーム20分くらいならなあ。。。わたしのヘボパソコンでも動く、数少ないネトゲーなので、続ける方向で考えたいのですが、さてどうしたものか。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-04-29 15:37 | 雑記 | Comments(2)
Commented by テッケソ at 2013-05-01 01:03 x
1ゲーム20分って、まさにガンダムオンラインのことじゃないですかw
Commented by オニミキ at 2013-05-01 19:43 x
>てっけそさん
ところがどっこい、ガンオンはマイPCだと動かないんだな。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 進撃の巨人ってどうなるんでしょうね。      コレは、チチブクロでしょうか >>