2013年 04月 24日

アクマで、執事ですから

黒執事(北米版)BDを買いました。

黒執事ファーストシーズンBD+DVD BOX(北米輸入盤)
Fanimation Entertainment
売り上げランキング: 19,205


買った理由は、シンプル、少し前に買ったHELLSING(北米版)の会話内容が、とても、日常会話で使えないから。。。

死んだプロテスタントだけが、いいプロテスタントだ、うははははははははは!
A good Protestant is only a dead Protestant, Weeeehaaaaaahaaaaa!

死刑執行!
Execute them all!

我々は神の代理人!
We are instruments of God!

お見事、我が宿敵
Nicely done, my nemesis.

。。。ではありません。使えなくても、使うのが、作品に対する愛。HELLSINGへの愛は無限大。いつか必ず使うわけです。アンデルセン神父がアーカードたちを「いつか必ず殺す」と言った、いつか、と同じくらいの重さです。

黒執事を買った本当の理由は「英国発音」だからです。この作品は英国紳士たる坊ちゃんが主人公のストーリーですからね。ヤンキーの下品な英語は坊ちゃんには似合いません。

おおざっぱに英語の発音を分けると
・アメリカ英語
・ブリティッシュ英語

になります。中身はけっこう違います。

まず発音。有名な話だと、eitherが。。。
・イーザー->アメリカ英語
・アイザー->ブリティッシュ英語

言葉自体も違ったりします。同じケータイ電話でも。。。
・cell phone->アメリカ英語
・mobile phone->ブリティッシュ英語

現在、米国が世界の中心のため、日本で出回っている音声教材の多くは米国準拠です。でも、TOEICは両方の発音が出てくるんですね。となると、全編英国発音の本作品はなかなかに貴重な存在ではないでしょうか?

黒執事、面白いしね!

ただ、本物の英国発音ではなく、米国人がマネしているパチモンらしいですがw

「英国紳士の発音ではないね。。。だけど、まあ、がんばってはいるんじゃない? 英国発音っぽくはあるよ、うん」というのがネイティブの評価らしいです。

なんといいますか、この上から目線。関西人が関西弁のドラマやアニメを見たとき、関西弁のチェックを自動的にしていまうのに似ていますねwww

一応、ひととおり、見てみましたが、なんつーんでしょ。

坊ちゃんが「young master」ってのはどうなんでしょうね。坊ちゃん、という、ちょっと、からかった感じの妙味がない気がします。ちなみに、ヤクザの息子の「若」も「young master」っぽいです。このあたりの、言葉の選択肢の少なさが、英語は微妙だなあ、と思います。

あと、あの名言はこんな感じです。

あくまで、執事ですから。
You see, I'm simply one hell of a butler.

a hell of/〜かなり凄い
butler/執事

なので「ご存知の通り、ただのちょっとした執事ですよ」が直訳になるでしょう。おや「アクマで執事」というのが、このセリフの妙味ですが、それはなくなってしまったのでしょうかね?

一応、hellってのがありますね。地獄。ここがかかっている感じなのでしょうかね? 英語の微妙な感覚ってのはよくわかりませんが。。。まあ、あくまで勉強中ですから。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-04-24 00:03 | 雑記 | Comments(2)
Commented by あいーら(嫁) at 2013-04-25 09:25 x
黒執事にまで造詣が深いとは。やるねえw
Commented by オニミキ at 2013-04-25 21:22 x
>あいーら(嫁)さん
あくまで、オタクですからw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ユニ○ロとワタ○が何を言うのも...      電王戦雑感ーGPSが示したもの >>