2013年 03月 29日

No mercy!


北のあの国が、無慈悲な挑発行為を繰り返していますね。

国境線では南側の兵士が無慈悲に暗殺されているようです。ネットニュースだと、南は北の無慈悲な攻撃ではなく原因不明と言っていたような気がしますが、まだ、そのままなんでしょうかね? 

まあ、ここで。。。

「北の攻撃に、無慈悲にもやられた!」

と言ってしまいますと、無慈悲な戦争に突入してしまいますから、仕方ないのかもしれません。なんといいますか、アジアを揉めさせたくない米さまの意向が強く出ているのかなあ、という気がします。

問題は、無慈悲な北がなにを考えているのか、ですね。

さりげなく先代は亡くなっており、今は無慈悲なかりげくんが次世代になっています。

ミサイル打つぞゴラァアアアアアア!

という先代の無慈悲な恫喝外交も、なんだかアジアの風物化してしまい、最近は「もうかりまっか?」「ぼちぼち無慈悲でんなー」という会話くらい、挨拶になりました。

そんな状況を憂いた若い後継者が血気にはやり、無慈悲な行動に出たのでしょうか?

北の田舎者DQN>「わりゃあ、ナメとったら、無慈悲にいてこますぞ! 親父とはちゃうぞ、こら!」

みたいな。やだ。。。怖い。。。

ですが、これ、どうするんでしょうね? 北が無慈悲なミサイルを打ち込んだりしたら、そりゃもう、大変なことになります。

日・米・南>「君が! 泣くまで! 殴るのを! やめない!」

合計GDPいくらなんだよ、という容赦の無いトリプルアタックで、北は国土すら蒸発してしまうでしょう。「妾になって生き残るくらいなら、突撃して死んだほうがマシだ」などというロマンチシズムは無慈悲な北の指導者たちにはないでしょう。

いかに、北という半壊した貧乏国家をぎりぎりで保ちながら、哀れな領民たちから絞りとった甘い汁を無慈悲に吸い続けるか、それが上層部の狙いでしょう。

というわけで、本気で無慈悲な攻撃をしてくるとは思えないのですね。どこかでぱったりと無慈悲な挑発行為を止めるのでしょう。ただ、どこまで無慈悲にもエスカレートしてくるか、でしょうね。

なんという、無慈悲なチキンレース。

それにまあ、北、南、日、米といえば、もう一国、忘れちゃいけないのがいますね。

中>私もまぜろよ!

というか、無慈悲な北の後ろには中がいるような気がしてならないんですよね。ほら、北って、中のファンネル的なところあるじゃないですか。

最近、尖閣諸島で米が強く出てきたものだから、暴れたくてうずうずしていた無慈悲な飼い犬の縄を解いてみた、的な。この場合、どこかで中さまがにこにこ顔で

中>私が仲介してあげるアルよ

と恩着せがましく出てきて、国際アピールするわけです。

毎日毎日、北の公営放送が無慈悲な無慈悲なと叫び続けるこの現状。本格的にクライシスなのか、単なるコメディなのか、なんだかよくわかりませんね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-03-29 20:58 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト at 2013-03-30 20:14 x
露を忘れてるよ(’’
あの土地は誰も欲しがらないから放置がお金かからなくていいんだが、下手に滅ぼすと何故か難民が日本にも押し寄せて大迷惑被る件
Commented by オニミキ at 2013-03-30 21:55 x
>タカトさん
ロシアってのも、いましたね。。。でもまあ、あの国は今回の事態に興味ない気もしますね。

崩壊しちゃうと、確かに日本に流れ込んできそうですね。なんだかんだで豊かな国ですからねえ。。。ナマナマナマ、ナマポがががが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 6月になにかが。。。起こる。。。?      ニホン・リストラァァァァッシュ! >>