2013年 03月 04日

がんだむえいごじゅく

もうすぐ公開、劇場版ガンダムUCに備えまして、ちょいと予習をしております。

ディスクをお友達に借りまして、見ていたわけですが。。。
え。これ、英語音声あるんですか?

ぽちっとな。

バナージが。。。バナージが。。。
海外だと。。。

バナージャーになっとるw

バナージャーバナージャーうるさいw
なんだか、ブラジャーみたいですね。

ちなみに、袖付きは、Sleevesになっていました。
まんま、袖です。

「マリーダを出せ!」


Send Marrieda Out!
でしたね(人名のスペルは適当)。

「マリーダ、クシャトリヤ、出る!」
は?

Marrieda, Ksyatoriya, launch!

っぽいですね(MSのスペルはry)。

ラウンチなんですね。
打ち上げる感じなので、ロケットと一緒のイメージでしょうか。

ということは、アムロも

Amlo, launch!

なのでしょうかね?

なんというか、出る! と行きまーす! というのが一緒というのは、もしそうだったら、がっかりです。英語って、日本語みたいに語尾にバリエーションがないので、微妙なニュアンスがでないのが、アレですね。

とはいえ、やっぱり硬質な世界観は英語のほうが似合いますね。

ファンネルは、やっぱりファンネルなんですが、

ファンヌォズ!

みたいな感じです。このあたりは、英語のほうが切れ味鋭くていいですw

かっこよかったのは、マリーダさんが、ジェガンを倒したあと、

「Mission complete, return to the ship」というところです。このあたりのミッションコンプリート、な響きはなかなかね、日本人の「みっしょんこんぷりーと」では届かない境地です。

いやー、英語版を見ていると、英語教材として欲しくなってきますね。
カッコよすぎます。

ただ、もう巻数が出すぎているので、ここから買うのは、ちょっとアレですね。北米版が出てたらいいんですが、密林探索してもなかったですorz
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-03-04 19:12 | 雑記


<< がんだむえいごじゅく2      ダイ・ハード ラスト・デイを見てきた >>