2013年 02月 17日

1500円デスティニィ

なんていうかですね、運命の再会ってのは確かにあるわけです。
おう! と叫びたくなるような。

自分のこの、わずかな人生のなかで、確かにあった「それ」への想い。ただ、どれだけ胸の燃える気持ちを持っていようと、時間が流れちゃうと忘れるんですよね。ありゃ? そんなのありましたっけー? みたいな。

実のところ、そんなのありましたっけー、すら意識しません。

忘れたってのは、忘れた事自体、意識しないんですよね。それが、どれほど、きらびやかで、人生を明るくてらしたものでも、記憶の海の底に沈んでしまえば、意識から消え去ります。

ですが、それは消えたわけではなく、確かに、そこにあるわけです。いつかの復活を夢見て、奥底で静かに待ち続けているのです。

でもね。。。

世界の糸がからみあい、その、なにか、と再び出会うときがあるわけです。その瞬間、まさになみなみと水をためた堤防に穴を開けるが如く、記憶が蘇るわけです。

ああ、そうだ、わたしは、確かに、それを求めていた!

そう、わたしは運命的な再開をしてしまいました。場所はブックオフ。わたしと、それは、出会ってしまいました。













b0028685_19153341.png


KAGEROU!

どうですか、この懐かしさ?
さながら、エリマキトカゲと再開したような気分です。

今だと、カゲロウといえば、カゲロウデイズですが、確かに、KAGEROUが日本を席捲していた時代がありました。

懐かしいですね、水島ヒロ大先生の処女作でしたっけ? どこかの小説賞を受賞して、それが実に、出来レース感爆発で話題になった作品です。おかげで、話題だけはすさまじかったです。売れたんですか? そこ知らないですが。炎上マーケティングのお手本ですね。

とても定価(1400円)で買う気はしませんが、なんとブコフ価格105円! これは買わなきゃ! 消費税が8%になる前に! 108円は高すぎる!

水島ヒロ先生のお手並みを拝見させていただきましょう。絵柄がワンピースなんでしょうかね。

意外と、ブコフを見ると安売り本が多かったです。

カゲロウ
プリンセス・トヨトミ
国家の品格
もし高校野球の女子マネージャー(ry
情報は一冊のノートにまとめなさい
アイディアを10倍生む考える力
お金は銀行に預けるな

これだけ買って、なんと1500円!

昔、話題になった本はけっこうな冊数が古本屋に流れているので、安いですね。

ただ、「お金は銀行に預けるな(勝間○代著)」だけは買うつもりなかったんですが。。。「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」を買ったと思っていたら、なぜか本が入れ替わっていた。。。なにを言っているのかと思うだろうが、俺にもさっぱりわかれねー。。。超能力とか手品じゃねえ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。。。

105円なんでいいんですけど。
[PR]

by netnetnet_78 | 2013-02-17 19:19 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< また5冊追加。      変なニュースがいろいろ >>