2012年 11月 13日

iPad miniを使って一週間が経つわけですが。。。

いや、まじで神だと思います。サイズ、重さ。双方のバランスがすばらしいですね。
唯一、きついのは、やっぱり「縦で片手持ち」ですねw 


b0028685_21225211.png





無理しちゃ駄目! そのまま1時間ホールドしたら、指がつっちゃうぞ!

片側だけ手を添える感じで持つ、でもいいのですが、ちょっとバランスが悪いですね。
縦メインで使う人は、縦が細いネクサス7を検討してもいいかもしれません。

え? 買ったのを後悔しているかって?

いえ。Not at all でございます。なぜなら、わたしは「横持ち派」ですからw

横持ちのほうがしっくり来る感じですね。。。文庫本を読んでいる感じでしょうか。
横持ちだと、iPad miniの太さは気になりません。

で、今のところ、以下の運用です。
・RSSリーダーやブラウザでネットをチェック
・PDF化した電子書籍を見る

ビューワーとしては、画面の大きさがすばらしいですね。
iPhoneでも、読めなくはないですが、やっぱり「大きい」は「正義」!

特に素晴らしいのはPDFのリーディングですね。

iPhoneだと文庫本なら、気合で読める、というのが限界でしたが。。。
iPad mini なら読めるよ! 読めちゃうよ!

ビジネス書サイズくらいなら、見開きでも大丈夫な感じです。
逆に見開きくらいにしておかないと、文庫の小説とかだと、文字が大きすぎるw

ただ、版が大きいと厳しいですかね。

「専門書」サイズの巨大な。。。人を殴ると傷害罪に問われそうな本だときっついですね。
1ページ表示にしても、文字がぼやける感じで、拡大しないと目が疲れます。

こういった「ちょっと文字がぼやける」というのが、惜しいところですね。

というのも、おそらくこれ、みなが待望するレティナ液晶だったら解消している問題でしょうからね。
サイズの問題ではないのです。液晶ピクセルの粒度が問題です。

ただ、まあ、ほとんどの場合において、見開きで本が読めますし、きつい場合でも片面表示や拡大でカバーできます。
本を読むには充分じゃないでしょうか。さすがに、iPadは重すぎますからね。。。

今のところ、ネットやPDF参照に縦横無尽の活躍っぷりです。

あんまりにも便利だったので、英語の学習書はすべてぶった切ってPDF化にしちゃいました。
捗る捗るwww 

・本を持ち運ぶ必要がない
・常にすべてが手元にある
・思いついたらすぐに開ける

あなたが神か!?
この運用はiPadでも可能ですが、軽いからこそ、ストレスフリーが加速するわけです。

密かに便利だったのは、三本指でスワイプすると、他のアプリに移動する機能ですね。Windowsで言うところの、Alt+Tabですかね。英語の記事を読みながら、英語の辞書を移動するときとか、恐ろしいまでに捗ります。iPhone4Sだと、なぜか、この機能がないのですね。。。

いちいち、iPhone4sでアプリを切り替える場合は
・ホームボタンを2回
・タスクバーを開いてアイコンをクリック

などというアホなことをしていたのですが。。。イイネ!

すばらしいですね。
もう、これがないとダメですわw

買ってよかった、と思いつつ、やはり期待してしまいますね。
レティナ液晶搭載の、iPad miniを。。。

いや、IGZO液晶、かも?w




[PR]

by netnetnet_78 | 2012-11-13 21:31 | デジタルガジェット


<< え!? 16日解散?      iPhone5 のクールなアク... >>