2012年 08月 22日

グラップラー刃牙が終わってもうた

少年チャンピオンで長期連載されていた、ガイキチ格闘漫画、グラップラー刃牙がとうとう最終回を迎えました。

あまたある他の格闘漫画を圧倒し、燦々と頂点に君臨し続ける理由は、シンプル。登場人物たちの、戦いに対する狂った美学です。彼らのひけらかす、闘争や筋肉への愛は、明らかにいっちゃってます。

そんな数々の変人たちがぶつかりあったグラップラー刃牙も、いよいよ大詰め。親父vs息子の地上最強親子対決が始まってしまいました。

そう、地上最強の生物、オーガこと範馬勇次郎と、その息子、刃牙が、ついに拳を交えたわけです。

普通なら、主人公が負けるわけがないのですが、相手はなんといっても、オーガ。秒速で人間をミンチにできるバケモノ、戦い、という言葉を体現した、いや、擬人化した人物です。

なんといいますか、オーガの負ける姿が想像できないですねえ。。。ていうか、勇次郎がバキを殴り殺したところで、ありっちゃありのラストだったりします。ああ、やっぱり、勇次郎は強かったんだね。たぶん、読者納得できますね。。。

で、その勇次郎と刃牙の戦いなんですが。。。

・勇次郎、ボコボコにバキをしばく(ワンサイドゲーム)
・倒れた刃牙に、エア味噌汁を振る舞う勇次郎
・刃牙、味噌汁がしょっぱいといい、エアちゃぶ台返し
・勇次郎「地上最強を炊事場に立たせたお前が勝ちだ!」

勇次郎>「お前が今日から地上最強を名乗れ!」

ええええええええええええええええええええええええええええええええ!?

味噌汁作らせたから、お前が最強?
ぜんぜん理屈がわからねえよ!?

エア味噌汁とか、エアちゃぶ台返しが、読んでいない人にはわからないと思いますね。

なんていいますか、集中力がすごいと、まるでそれが存在するかのように感じられる、と。そして、さらに集中力が極まると、それが他人にも感じられるらしいんですね。

エア味噌汁ってのは、想像上の味噌汁で、ちゃぶ台も想像上です。つまり、ふたりで家族の団欒を(空想世界で)していたわけです。

次週最終回!

ってところで、刃牙がエアちゃぶ台返しをしたとき、はあ、なんじゃこりゃあ!? 全然終わり方が想像できねえ!? と思っていたんですよ。

そうしたら、なんか、ひとりで親父が納得しちゃって。。。脈絡もなく、お前がナンバーワンだ! って。。。おいおい。。。

なんだかなあ、という終わり方でしたね。

親子喧嘩ものは、両者が和解する形に終わっちゃうんでしょうかね。海原雄山も、なんだかまっとうな人間になっちゃいましたし。

結局のところ、話としては刃牙が勝つのが王道だけど、あまりにも勇次郎が強大すぎて、倒せるイメージがつかなかったんでしょうかね。。。

ある意味、もったいないですね。

主人公とラスボスの戦いだというのに、どっちが勝っても読者は納得できる。。。そんなカードです。どちらが勝つか負けるのか、最後までハラハラさせて欲しかったなあ、と思います。実の息子をガチで殺しにくる、そんな往年のギラついたオーガと、ぼろぼろに傷ついていく刃牙の戦い。。。そういうのが見たかったような気がします。

また、読む漫画がひとつ減ってしまったなあ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-08-22 21:31 | 雑記 | Comments(4)
Commented by Felis at 2012-08-23 00:34 x
でも、刃牙も降参宣言をしたっていう・・・だから・・
・どうしたかったのかなぁ・・・
Commented by ひっとみ at 2012-08-23 10:57 x
絵が生理的に受け付けられませんw
Commented by オニミキ at 2012-08-25 08:48 x
>ふぇりすけくん
両者が勝ち、互いに互いを理解した!

という和解エンドってことじゃないかな。。。あのふたりの場合、極上の料理にハチミツをぶちまけるかような所業だと思うけどなあ。。。
Commented by オニミキ at 2012-08-25 08:48 x
>ひっとみさん
筋肉への愛が足りない!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 俺の、俺の、iPhoneが。。。!      え? Windowsなんてあり... >>