2012年 08月 12日

え? Windowsなんてありましたっけ? うふふふ。。。

Mac book airちゃんが家にやってきて、もう二週間近くたちました。以来、ずっとmac book airだけを使っています。

そして、Windowsマシンは眠りについております。
もう、永遠かもしれないね。。。ありがとう、さようなら。

Mac book airが快適すぎるんですよね。まず、反応が早いです。マシンの起動、アプリの起動、ボタンを押したときに、待たされる感覚がない。

今まで何台もマシンを買い替えていますが、これほどまでにストレスフリーなマシンは初めてです。

これが、SSDのパワーなのでしょうか?

ぶっちゃけ、世の中のオフィスパソコンはすべてSSDに換装したほうがいいです。なぜなら、時間的なコストが相当削減できますから。つまり、生産性が上昇するわけです。

作業プロセスの改善なんて奇跡を考えるより、金で時間が簡単に買えるんだから、安い買い物だと思いますけどね。

ファンの音がなくなったのもいいですね。

今まではCoreDuoだったのですが、もう、なんていうか「ここは空港かよ!?」という爆音をまき散らしていたものです。たかがネット見ているだけなのに。。。

ぶいいいいいいいいいいいいいいいいいん!!!!
見てよ、この高速回転! きゅうりだって切れちゃうよ!

それが今は、とても静かな環境で作業ができます。(※ちなみに、ファンレスではないので、静かですが、音はあります)

あと、Macのインターフェースの、細やかな気遣いもいいですね。なんというか、人間的、直感的というか。小さいところにアニメーションを組み込んでいたりして、それが人間の感覚になじみます。

デジタルだけど、アナログ的な感じ、といいますか。

Windowsの「機能だけを詰め込んでみました」という堅苦しい感じよりも、開放的ななにか、を確かに感じます。

いいわあ。。。買って後悔しない、とはまさにこのことですね。

スピード、機能性、インターフェース。
すべてが高次元でまとまり、コンピューターという概念を、革命しています。

Mac book airを買うの悩んでいる人は、ぜひ、いっちゃってください!
全力リコメンドします!







ちなみに、ひとつだけ悩みがあるとしたら、わたしが愛用する最強無敵のキーボード、RealForceが使えなくなることですね。。。

さすがに、あのキーボードの打心地には、macのぺちぺち安物キーボードだとはるかに届かないです。さて、どうしたものか。。。うーむ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-08-12 10:21 | デジタルガジェット


<< グラップラー刃牙が終わってもうた      かいふうのぎとやらが、はやって... >>