2012年 07月 27日

TOEICの詳細が返ってきた

最近のTOEICはなんか、分析結果といいますか、そんなのを送ってくれるんですね。

それによると。。。(左の数字が成績、右の数字がアベレージ)

・短い会話やナレーションの推測力/68(64)
・長めの会話ナレーションの推測力/90(63)
・短い会話やナレーションの理解力/95(83)
・長めの会話ナレーションの理解力/80(54)

ふぅむ。。。長めの会話は平均に対して圧倒的に差をつけていますが、短い会話が微妙ですね。パート1,2の部分でしょうか。パート2は、確か、少し集中力を欠いていたような記憶があります。

逆に、長めの会話、つまり、パート3,4は圧倒的ですね。耳を鍛えていない人は、長時間のリスニングに耐えられないですから、そのあたりの持久力の差が出た、という感じでしょうか。

で、次がリーディング。

・文章の情報をもとに推測できる/65(48)
・文章の具体的な情報を理解できる/71(54)
・文章内の情報を関連づけできる/73(54)
・語彙が理解できる/89(60)
・文法が理解できる/68(65)

意外と語彙力が強いのに驚きましたね。

TOEICはビジネス系の語彙が頻出しますので、対策は簡単なのかもしれません。帰国後、必死にTOEIC系の単語を覚えまくったかいがありました。

問題なのは、文法、すなわち、パート5,6の部分でしょうか。ここはぴりぴん留学では伸ばせない部分です。。。

パート2とパート5の対策が、今後の課題ってことでしょうかね。。。いやはや、この詳細、なかなか弱点の把握に使えますね。

ちなみに、TOEIC800点は、上位10%に入るらしいです。
ふっ。。。これからは、優等人種と呼ぶがいい、フーーーーーハハハハハハハ!


というわけで、優等人種なグローバル人材になったわけですし、こんな会社でも受けてみましょうか?

>R天の求人がヤバイwwww
>グローバルな ベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティ
ttp://hamusoku.com/archives/7329113.html

オポwwwチュwwwニwwwティwww
オポwwwオポオポオポwww

ルー語もアレだけど、この短い文章にグローバルを2回使っている作文リテラシのセンスのなさに笑うwww
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-07-27 00:05 | ぴりぴん


<< かいふうのぎとやらが、はやって...      ○万円の腕時計、買ったったったwww >>