2012年 07月 08日

ブルートゥースヘッドフォンを買って後悔したこと

英語の勉強は、リスニングが基本です。なので、有線イヤフォン+iPhoneでずっと運用していたのですが、俺のガマンが限界TOPPA!

当たり前のことですが、有線なので、ケーブルの長さの関係上、いつもiPhoneを胸の高さくらいに持っていないといけません。これがヒジョーにメンドかったのですね。

iPhone、地味に重いんだよ!

つーか、ケーブルがあるのが悪い!
というわけで、ブルートゥースヘッドフォンを買ってみました。




ネックレス型の受信機がついているものではなく、ヘッドフォン型として完結しているものです。

でですね。。。これがすっげー便利です!

当たり前ですが、iPhoneを持ち歩く必要がありません。冷蔵庫に飲み物を取りに行くときも、手ぶらでふらっといけます。

風呂に入っているときも、今までだと、iPhoneを握りしめていて、「これ、ツルっといってもうて、お湯に落としたら、どうなってまうん?」とドキドキしていました。

だけど、その恐怖からもオサラバ!

ていうか、視界の端から、ケーブルが消えただけでもすばらしい。なにものも遮るもののない、美しく開けた世界が、ここに! ブラブラと揺れるケーブルって、かなりメンドくさかったんですね。。。

さらに、びっくりしたのは電話機能です。

電話が掛かってくると、音楽が鳴り止み、電話モードに切り替わります。耳元のスイッチをぴこっと押すと、そのまま通話ができます。

相手の声が聞こえるのはいいのですが。。。こちらの声も、クリアに聞こえるそうです。
ええええええ!? マイクらしきものがないんですけどw

おそらく、指向性マイクが集音しているんでしょうね。最初、本当に喋れているのか、と半信半疑だったのですが、その性能に驚きです。

音楽での連続使用時間も、12時間と充分です。いまだかつて、電池が切れて困ったことはないですね。

あまりにもよく、ああ、帰国してすぐに買うべきだったなあ、というか、ぴりぴんに持っていきたかったなあ。。。と思うほど、すばらしい一品です。

え? 誉めてばかりだけど、後悔はなにかって?

お試しにローエンドモデルを買いましたけど、これなら、もっと高いやつを買っても良かったなあ、とw そっちの意味での後悔ですw
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-07-08 21:36 | デジタルガジェット


<< 就職難が深刻すぎて困る      あべ と こべ >>