2012年 06月 24日

ファーストサーバーがえらいこっちゃ祭りや!

少し前まではHow to get NA-MA-PO?で賑わっていたネット界隈ですが、ファーストサーバー渾身の自爆で、一気に騒然となりましたね。

ファーストサーバーとは、インターネット越しに、各種データを管理してくれる会社です。Webサーバーなんかを借りて、ネットのサイトを作ったりできます。

自前でサーバーを持たなくていいので、初期コストがお安くなるわけです。いわゆる、最近はやりのクラウドというやつです。

ちなみに、クラウドとは。。。

・流行る流行ると言われて爆死したASP
・ひっそりとマニアが使っていたレンタルサーバー

このふたつをマージさせ、名前を変えた代物です。同じサービスでも、カッコいい名前にすると、新サービスに見えるのが不思議ですね。

で、そのファーストサーバーがサービスで不具合を出し、停止しました。

いや、サービス停止は、いいのです。無謬のシステムなんてありえません。早く復旧すれば良いのです。問題は、データが吹っ飛んでいることですね。顧客のデータ、すべてゴートゥーアナザーディメンション!

いや、まあ、アナザーディメンションすらいいのです。バックアップがありますから。戻せばいいのです。戻せば。。。え、戻せる、よね?

(ファーストサーバー)>さーせんwww 無理www

は!?
鯖屋がバックアップをとっていなかった、とは考えにくいのですが。。。なぜ、バックアップが、ない?

ネットを見ていると「サーバーのデータが初期化->初期化されたけど関係なくバックアップ発動->容赦なく過去のバックアップ上書き」なんて予想がありましたが、マジでこれのような気もしますね。。。

なんかまあ、ファーストサーバー的にはどうしようもないらしく。。。

「うはwwwwwマッジ、ごっめwww ていうか、まあ、規約にあるとおり、規約にあるとおりwww 2回言いました、大切だからねwww バックアップ保証はwwwないからwwwデュフフフwwwチミたちでwww戻してねwww自分で、持ってるよねwwwとwうwぜwんwぐぽぉっ!w」

みたいです。

そうはいってもね。。。普通の人がバックアップはとってないでしょうね。。。大切なECサイトのファイルやら、顧客データやらが。。。あぼーん。。。

データはネットで商売する人たちの命ですからね。これは。。。

もはや話は、ファーストサーバーがデータを戻せるかどうかではありません。そんなステージはとうの昔に終わっています。果たして、この障害によって、損害賠償が発生するのかどうか、でしょうね。規約上は「障害発生時は、利用料金を返金するだけだおwww」ですが。。。

通るか、そんなもん!

というのが、利用者たちの声でしょうね。。。だって、サイトがぶっ壊れたら、また構築しないといけないわけで、その費用がががががががが。

自前でサーバーを持つのって、確かに面倒なんですよね。場所とるし、初期費用かかるし、電気代も高いし。だから、各会社のサーバーは、これからクラウドに移行していく、というのが、今後の大きな流れでした。経費が節減できますからね。

だけど、今回の事件で、その潮流も歯止めがかかるのでしょう。

それくらい意義深い、なんというか、今後のIT業界に深い影を落とした事件です。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-06-24 23:08 | 雑記


<< いま、どんなきもちー、どんなき...      ちょっと指先がかかった >>