2012年 05月 27日

見せてもらおうか、ぴりぴん帰りの実力とやらを!

ちょいとTOEICの模試に挑戦してみました。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 74


TOEICの会社が作っている、オフィシャルな模試ですね。

TOEICの模試は書店でいろいろ売っているのですが、だいたい、1回あたり500~600円程度が相場です。しかし、こいつは「公式」模試。言うなれば、サラブレット。血統が違います。2回で3000円。つまり、1回1500円。

そ、そんな! さ、三倍の値段で迫ってきています!

ですが、せっかく腕試しをするのですから、可能な限り、本番に近いものを使いたくなるのが人情というもの。つまり、「非公式ものとは違うのだよ、非公式ものとは!」

10年前、わたしのTOEICは500点でした。それ以来、受けていません。さびついたわたしの、ガラクタのような英語力は、どこまで復活しているのでしょうか?

というわけで、レッツチャレンジ!
。。。

リスニングの正答数=72/100問
リーディングの正答数=70/100問

おおおおおお。。。7割オーバー。
。。。こ、これは夢の700点が。。。

TOEICスコアレンジ=「560-655点」

ちょwww TOEICって、7割といても、700点いかないんすかwww レンジ表を見る限り、8割正答しないと700に届かないっぽいです。は、8割。。。

ちなみに、レンジ表示なのは、模試の表記がそうだからです。TOEICはテストのたびに難易度が揺れ動くので、このようになっている。。。と予想します。君のスコアはこの範囲だよ、と。

間を取って、600点ってとこですかね。

来月、本番のテストを受ける予定で、その目標が600点なので、今のところ、順調ですね。

ぴりぴん留学は「喋るための練習」であって、TOEICとさほど相関性はなかったりします。なので、TOEIC用の勉強をしないと、点数は担保できません。今、必死にやってますwww

ただ、英語の基礎力が爆発的に伸びるので、TOEICの勉強をしたときの吸収率が、ぴりぴんに行く前とは格段に違いますね。これは、筋肉(=英語の基礎力)とスポーツ(=TOEIC)の関係と似ていると思いますね。筋肉ある人のほうが、スポーツへの順応性は高いでしょう?

今年は英語イヤーなわけでして、ちょいとTOEICに照準をあわせていこうと思います。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-05-27 19:30 | ぴりぴん | Comments(2)
Commented by タカト at 2012-05-28 20:05 x
TOEICで高得点出しておくと履歴書に書けるから職の幅が広がると姉が申しております(’’
Commented by オニミキ at 2012-05-30 10:43 x
>タカトさん
日本の面接官は、TOEICを盲進するからねえ。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< インターネット語学学校は怖いと...      夜の世界のえとせとら(はーと) >>