2012年 03月 19日

いんぐりっしゅ 上達状況(一ヶ月目)

なんと、もう一ヶ月が過ぎてしまいました。Time flys.速すぎるよ! というわけで、どんな感じだったのか、簡単にまとめてみましょう。

1週間目は、わけわからなかったです。先生の言っていることは、なんとなくわかるのですが、ビックリするほど言葉が出ない!

2週間目、3週間目と少しずつ話せるようになっていきました。ひたすら聞かされる先生の言葉が、頭の中にコピーされていって、だんだんとセンテンスパターンが増えていく感じです。

4週目で、細々とした文法ミスに勘づき始め、細部まで意識が行き始めている。。。そんな感じでしょうか。

難しいセンテンスを即興で作るのは無理ですが、簡単な文章(日常の会話くらい)なら、文法ミスはあっても、それなりに言えます。

文法ミスも、最初に比べれば、だいぶ減りましたね。。。最初はもう、英語として成立していなかったので。

日本語は主語がない関係で、よく主語を飛ばしていたのですが、最近はだいぶ主語をつけられるようになりました。ちゃんとセンテンスが生成できたものについては、文法に「わりと」忠実になっているかと思います。

現状の問題点は以下です。
・過去形や助動詞の扱いが甘い。
・that節、名詞句の作り方が甘い。
・前置詞の選択が悪い。
・疑問文の生成、ヒアリングがともにダメ。

実用上の具体的な例を出すと、野良ぴりぴん人(教師じゃない)や台湾の学生と英語で話して、そこそこコミュニケーションがとれるレベルです。正しい英語ではなく、気合いと根性という調味料が必要ですがw

旅行とかで喋るなら、これくらい喋れるといいよね、という最低ラインはいけているかな? という感じです。ビジネスで使うには遠いですねwww

まだまだ、ぜんぜん喋れている感じはないのですが、まったく喋れなかった一ヶ月前に比べれば、はるかにマシにはなっていますね。

が。。。これ以上、上達している姿が想像できないwww
なんか、学校が終わってから、今とまったく変わっていないような。。。

二ヶ月目は、さて、どうなっているんでしょうね?
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-03-19 21:12 | ぴりぴん


<< 学生たちが、帰っていく。。。      恋の街 ぴりぴーん >>