2012年 03月 15日

恋の街 ぴりぴーん

なんというか、夏は人を大胆にする、とか、海外に出ると人は心を惑わせる、とか、いろいろな恋に関する噂話があります。

どうやら、わりと信憑性が高いようで、2,3週間の滞在なのに、寮生同士であっさりと彼氏彼女となり、帰国という話をよく聞きます。英語を学びに来たのか、恋を探しに来たのか、貴様ら、どっちだよ!? ぷんすか!

なんでしょうね!
魔法の世界なんでしょうかね?

短い期間の滞在なので、みんなで出かけることが多く、その一体感やら高揚感、連日、祭りのようなノリが、そういう気持ちにさせちゃうのかもしれません。それに、基本的に「みんな友達がいない」状態で心細く、わりとフレンドリーです。

この魔法はとてもすごく、生活に疲れたソーシャエルエネミーなわたしですら、なんと女子大生たちがほほ笑み、耳まで傾け、食事につきあってくれて、回し飲みまでしてくれる! そんなバカな!? 本国では常にゴミを見るような目で見られていたのに!?

なんだ、このリア充フィールド!?
妙な上方修正がかかっているぞ!?

たぶん、こんなにたくさんの女子大生と会話するのは、生涯、もうないでしょうねw これが。。。これこそが、リア充たちの見ている世界なのか!?

次は海に行ってきます。海! UUUUUUMIIII!?
リア充フィールド! 非リア充では立ち入れない、禁断の聖域!

というわけで、少しばかりリア充な空気を味わいたい人にも、ぴりぴーん留学はオススメです。大学生たちが大挙して押し寄せる、春休み、夏休みあたりなら、あなたも一緒にリア充になれるかもしれません。

そう、そして、スーパー大学生タイムは、春休みの終了とともに終わります。魔法は解け、平穏な日常が戻ってくることでしょうね。四月以降の学校がどんな感じなのか、少しばかり楽しみです。




。。。
。。。
。。。

コメント欄にどうせ「オニミキさんも恋人ゲットしたんですね、わかります」なんてのが来ると思うので、同じ年齢くらいの同性とボヤいた会話を紹介しておきます。

「。。。仲良くなれたけどさ、ちょっと年の差、離れすぎだよね」
「そーですよね。。。恋人同士とかは、厳しい年の差ですよね」
「まあ、無理だよなあ。。。」

というのが現状です。大学生は、若すぎます。。。
そして、わたしは老いすぎた。。。

非モテの君たち、わたしは決して君たちの手を離していないぞ!w
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-03-15 14:56 | ぴりぴん


<< いんぐりっしゅ 上達状況(一ヶ月目)      若者たちと過ごし、思うこと >>