2012年 02月 27日

ぴりぴんと日本の温度差

ぴりぴんの店には、必ず、とある人がいます。

店員?
まあ、そりゃいますよねw

客?
いないこともあるw

強盗?
いくら修羅の国でも、それは失礼だw

そういう普通のじゃなくてですね。。。セキュリティガードです。

入り口の前に立っていて、入るお客のカバンやポケットをチェックします。拳銃やナイフを持ち込まないように、ってことでしょうね。

日本人は、ほとんどスルー状態ですが、現地人はそれなりにチェックされていますね。

セキュリティガードの存在確率は100%。デパートメントや銀行はおろか、ファーストフードの店や、小さな雑貨屋まで立っています。

さwすwがw修w羅wのw国www

ぴりぴん人の先生に「日本はセキュリティガードなんていませんよ」と言ったら、「え!? それで大丈夫なの!?」と驚かれました。

ぴりぴんは治安がよくないですからね。。。

許可制で拳銃も持てます。むろん、犯罪者は許可なんて持たずに、拳銃を持っています。つまり、拳銃を持つための閾値が、日本より圧倒的に低いんですね。

「日本は拳銃なんて、警察くらいしか持ってませんよ」というと、「え!? マジで!?」と驚かれました。

でも、海外だと、比較的、当たり前の光景なんでしょうね。ガードマンがいるとか、いないとか。銃が持てるとか、持てないとか。

海外が修羅の国、というより、日本が平和なんでしょうかね。。。






ちなみに、セキュリティガードのチェックですが、ほぼ定型業務になっていて、かなり適当なチェックですw 曰く「チェックをすり抜けて拳銃が持ち込まれて、ときどき事件が起こる」そうです。ダメじゃんw
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-02-27 11:56 | ぴりぴん | Comments(2)
Commented by タカト at 2012-02-27 20:27 x
海外から見たら日本が異常なんだろうな・・・台湾も軍人と警官しか銃持ってなかったっすよ(’’
Commented by オニミキ at 2012-02-28 14:15 x
>タカトさん
銃を持てる国だと、セキュリティをあげないといけないのだろうかねえ。。。

まあ、平和な日本はすばらしいw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< センテンスの構築、時間が掛かり...      ぴりぴん探索行 >>