2012年 02月 08日

オニミキ流ライフハック(笑)4 メモ帳

もともと、ノートカバーを買おうとしたとき、メモ帳とノートの組み合わせを考えていました。使い捨てのメモと、じっくりと書いていくノートの組み合わせは鉄板です。

メモ帳として使うつもりだったのは、ロディアです。

ロディアNo12(方眼)
ロディア ブロックロディア NO.12
RHODIA
売り上げランキング: 17004


普通のメモ帳と比べてなにがいいか、というと。。。
・勝手にページが切れたりしない
・それでいて破りやすい
・大きさのバリエーションが豊富

あまりの使いやすさに驚きましたね。ネットのライフハック(笑)界隈で評判が高いのもわかります。

そんなロディアくんですが。。。

ノートカバーとの相性は死ぬほど悪いですw

なんでかっていうと、ロディアは分厚いんですよ。80枚と、たっぷりページ数があります。おかげで、ノートがふくらむんですね。

さらに、サイズの問題もあります。ノートと同じ大きさのロディアを設置しないと、ノートを書くとき、下になっているロディアのせいで書きにくくなるんです。

「T字」のようなバランスといえばわかりますか? 横棒がノートで、縦棒がロディア。これじゃ書きにくいですよね。。。

同じ大きさにすると安定しますが、A5サイズのメモ帳って、もはやメモ帳じゃない!w

つまり、ロディアと筆記用のノートサイズをあわせないといけないのですが、ロディアは大きすぎると取り回しが不便になり、ノートは小さいと書きにくい、というデッドロック状態になります。

組み合わせ的には、A6ノート+ロディアNo13がぎりぎりの許容ラインですが、どうもしっくりきませんでしたね。。。

なんでかっていうと、ロディアは性質上、いつも携帯したいのですが、ノートカバーにはめ込むと、かさばるため、携帯するのが難しくなります。あと、わたしにはNo13は大きすぎます。(ちなみに、わたしが使っているのは、1ランク小さいNo12です)

そんなわけで、出した結論。
メモの運用とノートは切り離そう!w

ノートカバーで組み合わせられるからって、一緒にしても微妙なら無理に組み合わせる必要はないですね。

じっくり向き合いたいノートと、適当に書き捨てるメモ帳は別に運用するってのもジャスティスなんじゃないでしょうか。
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-02-08 00:59 | 雑記


<< オニミキ流ライフハック(笑)5...      オニミキ流ライフハック(笑)3... >>