2012年 01月 03日

マクロス7を見終わった

マクロス7を見終わりました。

全49話+OVA4話。長かった。。。普通のアニメなら4セット見れますねw 12月で見れなくなるので、ノルマのように毎日毎日、見ていました。。。

非暴力主義者で、歌で戦争を終わらせることができると、本気で信じているミュージシャン、熱気バサラが、本当に歌だけで戦争を終わらせてしまう話です。

これは「熱気バサラ」のキチガイっぷりを楽しむ作品です。

まず、このバサラですが、アニメがはじまってしばらく、敵が出てくるたびに機体に飛び乗り、戦場へと駆け出して「歌を延々と歌います」。

歌うだけ!
戦わない!

味方からは「邪魔だ!」だし、敵からは「なんなんだ、あいつは!?」
とどちらからも、ウゼエ! と思われますw

そして、視聴者も「ぽかーん」となります。
なんで、こいつ、戦場で歌ってるの?w

バサラのキチガイっぷりは堂に入っています。
1.知り合いの女の子が不良に絡まれている
2.割ってはいると、ケンカをふっかけられる
3.「そんなことはいいから、俺の歌を聴けっ!」
 >キチガイ行動その1
4.歌い出すバサラ、女の子が不良に突き飛ばされる
5.キレて不良を殴るバサラ
6.「てめえ! 俺に殴らせやがって!」とキレだす
 >キチガイ行動その2

訳がわからないwww

だけど、なんだかんだで魅力のある男なんですよ、バサラは。

味方も、敵も、視聴者も、だんだんと、傍若無人な、壮大な夢を持つバサラに魅せられて、ついつい話に引き込まれていくんですね。

最初はバサラを毛嫌いしていた味方が、途中から「歌え、バサラ! お前は歌うんだろう!?」とハッパをかけるシーンはなかなか印象的でした。

男主人公がカッコいいという、最近ではあまり見かけないタイプのアニメです。

ただ、テレビ放映時のように、一年掛けて見るにはいいですが、集中してみるものではないですね。。。

話自体が、50話もやったせいか、半端じゃなく引き延ばされていて、テンポが悪いです。見ていて、かなり億劫ですね。26話くらいでも、充分にコンセプトは伝えられた作品でしょう。

最初の6話くらい、連続して「ライブ活動>戦場出撃>意味不明に歌を歌う」見させられたときは、ちょっと待て、という感じでした。エンドレスエイトか!?w やっても3話が限界でしょうに。

この作品はストーリーの間延び感が残念ですけど、でも、楽曲の完成度の高さは文句のつけようがないですね。さすが、マクロスシリーズ、歌はガチです。

なんというか、1話の後半は戦闘シーンを背景にしたミュージッククリップで、前半部分にドラマ仕立ての話が入っている。。。みたいな作りでした。マイケルジャクソンのPVかw

わたしは、突撃ラブハートが大好きだぜ!
過激にFire!
[PR]

by netnetnet_78 | 2012-01-03 20:05 | 雑記 | Comments(2)
Commented by タカト at 2012-01-03 23:12 x
劇場版見忘れてね?(’’とマジ突っ込みしてみるテイスト
ホライゾンも面白いぞw大成功で信者歓喜!
Commented by オニミキ at 2012-01-03 23:28 x
>タカトさん
劇場版は、時間がなかったのと、疲れたのでいいかなw と思って、自覚的に迂回したっすw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ガンダムエクストリームvsが難...      年賀状に代わり >>