2011年 12月 29日

ブラック企業忘年会

ブラック企業時代の同僚たちと忘年会をしてきました。
年を忘れたい、というより、会社を忘れたいですがw

短いつきあいでしたが、出会った場所が最前線だけあって、友情の濃度が強いですねw

ブラック企業に残った――残らざるを得なかったメンバーも、脱出の機会をうかがい、転職活動を続けているそうです。

笑ったのが、彼らが転職の話していると何度も「え? そこ、俺も受けたよ?」という話が出てくることw

同じWebサービスを作る仕事をしている人たちだけあって、どうやら転職活動をしていると、同じ会社を受けるようです。

それ、面接側からしたらすごく面白いですねw

履歴書を見たら、同じ会社のやつが何人も受けているんですからw 「この会社で何が起こっているんだろう。。。」という感じでしょうか。

ちなみに、ブラック企業のことを面接で話すと、面接官の反応は以下のふたつだそうです。

・「うわあ!? い、いいです! 大丈夫です!」とフォローしてくる
・「すごいね。。。」と哀れみのこもった視線を向けられる

どっちも同情かよ!?

まあ、普通の会社じゃないですからね。。。座っているだけで不愉快になる、数日ごとに「ありえねえよ!?」と驚くのがデフォルトなのがブラック企業です。

今、普通の会社にいますが、なんというか。。。牧歌的で癒されますね。。。
これがぬるま湯か。。。お前たちは。。。世界の暗部を知らないのだな。。。

ブラック企業に残った彼らに、わたしはこう言いました。

「早く、こっちにおいで! 世の中、意外と普通だぞ!」

みんな大笑いしていましたねえ。。。本当に、あのブラック企業は異常でした。ここは日本なのか!? と思うくらい。

彼らが早く脱出できる日がくれば、いいのですが。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-12-29 21:14 | 雑記


<< 年賀状に代わり      ガンダムエクストリームvsが面... >>