2011年 12月 06日

amazonの中の人も大変ですねorz

最近、ぽちぽちとぽちり続けているamazonです。お世話になっているんですが、なかなか、なかの人も大変なようです。

Amazonの倉庫で働くときの知られざるルール10か条
http://gigazine.net/news/20111129_amazon-warehouses-crazy-rules/

>6.病気にかからないこと
>病気になると、それを原因として仕事が遅れることが
>あるため、かからないようにしなければなりません。

難しいこと、言うなよw
病気って、かかっちゃうときは、かかっちゃうんだぜ?

>7.出勤・退勤の猶予は7分
>自分のシフトが終わったあと、7分以内にタイムカードを
>押して帰らないとアウト、ということです。

短いw
来るのが遅れちゃダメってのはわかるんですが、速く帰れってのはすげー厳しいですね。だらだらすんなってことでしょうか。

>10.遅刻厳禁
>Amazonの場合は遅れたことに対する言い訳は一切受け付けてもらえません。

一切ってありますけど、電車遅延とかもアウトなんでしょうかね?

>5.のろのろと働かないこと
>従業員のワークフローは追跡されていて、次に誰がどの作業に
>入るかチェックされています。もしも作業に遅れが生じた場合は、
>厳しいチェックを受けることになります。

厳しいですねえ。。。まあ、ルートセールスの人とかも、拠点移動の時間は厳しく管理されているらしいので、当然なのでしょうかねえ。。。?

なんか、キャノンの工場でしたっけ? 時速何キロで歩け! とか、座るな立って作業しろ! ってやつ。そういうのを思い出しますね。

超管理社会というべきか。。。

やっていることは、(おそらく)単純な肉体労働だけに、時間縛りの方法が管理しやすいのかもしれませんね。

で、これを10回違反すると、You're fired! になるらしいです。
こわいこわい。こわいねー、ぷるぷるしちゃうねー。

ここまで効率を追求し、いきついちゃうからこそ、あのAmazonの異常な安さがあるのかもしれませんね。。。

そりゃ、普通の企業はAmazonには勝てないわw
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-12-06 23:00 | 雑記


<< 今さらですが。。。ガンダムオン...      俺の屍を超えてゆけ をプレイ中です。 >>