2011年 12月 04日

俺の屍を超えてゆけ をプレイ中です。

PSゲーでやってないけどやってみたいソフトは以下の3つです。
・ガンパレードマーチ
・リンダキューブアゲイン
・俺の屍を超えてゆけ

で、「俺の屍を超えていけ」がリメイクされてPSPで出たので、やってみました。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-11-10)
売り上げランキング: 141


神さまと交配し、優秀な子孫を作っていき、ラスボスの酒呑童子を倒すというRPGゲームです。この子孫を作っていくのがゲームの特徴でしょうか。

なんだか、ゲーム内時間、2年(行動が1ヶ月1回なので、24回)以内でキャラが死んでしまうので、あっという間に世代が交代していきます。

最初は、すぐにキャラが死んでしまって、あまり愛着がわかなかったのですが、家系図を見ると、いろいろ思うところもあり、慣れてきました。こう、脈々と連なっていく感じは、なかなかいいですね。

ただ。。。最近、ちょっと飽きてきましたw
まだ酒呑童子は倒せていないんですが。。。

キャラを育てるためのダンジョンを踏破しちゃったんですよねえ。。。もう全部、歩ききってしまい、新規性がありません。

基本的に、家系を伸ばして、強くしていくだけなので、ストーリーもないんですよね。。。

世代を重ねると、生まれてくる子供は一世代前よりスペックがいいようです。神さまの遺伝子が強力なのでしょうかね。

なので、酒呑童子を倒せるようになるまで、「交配>ダンジョンで育成」を機械的に繰り返すんですが、もうダンジョンは踏破し、ストーリーもなく。。。

せめて、酒呑童子のダンジョンにアタックできればいいのですが、開くのが11月と12月だけなので、他の期間はいったことのあるダンジョンを何度も歩くハメになります。それがねえ。。。

ただの作業になっている感じです。

せめて、もうちょっとダンジョンの種類は多くしておいて欲しかったなあ、と思います。あと、ダンジョンと交配以外にもやれる要素が欲しいかなあ、とか。

基本的に、キャラの命が「軽い」ので、戦闘で死ぬと、かなりの確率で「ガチ死に」します。そういう、ドライさは面白いんですけどね。

一度、全滅して、一族存亡の危機になったのは、ちょっと面白かったですw 初見の敵と戦う緊張感は、なかなかのものがありますね。

このゲームは、クリアするのが目的のゲームじゃないでしょう。

人間ダビスタと言われるように、家系図を伸ばしながら、優秀なキャラクターを作ってニヨニヨしてみたり、効率的なプレイをつきつめてみたりとか。。。

そういう、クリア後の遊び要素を突き詰めたようなゲームに思いますね。

わたしなんか、ゲームはクリアするまで! 派なので、ちょっとあわない感じです。でも、ゲームをクリアしてからも、レベル99を目指すとか、そういう遊びのできる人にはあうんじゃないでしょうかね。

学生時代ならともかく、今はそんなに時間もありませんので、機械的な作業をしていてもなあ。。。という感じです。イージーモードに切替えられるので、さくっとクリアしちゃおうかなあ、と思っているところです。
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-12-04 19:59 | 雑記 | Comments(4)
Commented by タカト at 2011-12-05 17:31 x
このゲームは朱点童子を倒してからがスタートですと言ってみる。
マジ大江山の朱点倒してからスタートだからw
Commented by オニミキ at 2011-12-05 21:09 x
>タカトさん
しょうがない。。。ならば、その言葉を信じて、しゅてんの首、とってみせよう!w
Commented by シーフィード at 2011-12-06 22:01 x
だんちょー おひさ。
ガンパレと聞いて出てきましたw マジおすすめゲーですよ。
当時、泥のように嵌ってました
1週後に登場人物22人プレイができる隠しコマンドもありますしね。
目指せ!絢爛舞踏!!
Commented by オニミキ at 2011-12-06 22:45 x
>シーフィードさん
おひさですー。

ガンパレやりたいんですけど、いったい、いつになったらリメイクが出るのやらw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< amazonの中の人も大変です...      これも実話じゃありません。 >>