2011年 11月 26日

われこそは、自由を求める槍なり!

ふたりの人にこう驚かれました。

「え!? オニミキさん働いているの!? 引きこもっているとばかり!?」

失敬なw

今は社会に貴重な労働力を提供しております。
といっても、正社員ではなく、フリーの技術者ですけどね。

前からフリーランスには興味がありまして、ちょいとツテを使って体験してみました。なんというか。。。「昔は良かったのかなあ。。。」という感じですね。

フリーランスの良い点は。。。
1.お金がいっぱいもらえる!
2.仕事が選びたい放題!

まず、1ですが、確かにサラリーマン時代よりは手取りがいいですね。でも、景気の良かった時代に聞いていたような金額ではありません。微妙にいい、くらいでしょうか。

営業に言われて笑ったのが「30年前にはじめて契約した案件より、今は単価が安い」w
ワロタwww ワロタ。。。

デフレ・ジャパン!

また、年をとると案件自体が減るらしいので、長期的にやっていけるものでもありません。今は「ちょっぴり」稼ぎが良くても、年を取ってからを考えると、どうでしょう?

それに、IT業界は使える言語のはやり廃りがありますからね。。。今は競争力が強くても、5年、10年先にも、その競争力が維持できるか、という難しさもあります。

次に2ですが、確かに仕事は選べます。サラリーマンみたいに、行けと言われれば、デスマでも喜んで! みたいな玉砕特攻はしなくてもいいです。断れますから。

ただ、話を聞いたところ、案件自体がどれも「わりとハード」ですね。
・普通に忙しい
・デスマーチ

くらいの選択肢です。デスマを断っても、忙しいのは忙しいw つまり、地獄は断れますが、断ったところで、残りも微妙なものばかり、という感じでした。

強烈な経験だったのは、同じ日にフリーランスの営業、3人と会ったんですね。
その3人が3人とも、別に振っているわけでもないのに異口同音に言いました。

「フリーランスは今、悲惨! かわいそう! すぐに転職したほうがいいよ!」

ワロタw
お前ら、わたしを案件につっこんでピンハネするのが仕事だろうにw

人身売買商の彼らですら、奴隷に同情し、ぶっちゃけてしまう状況です。
悲惨だよ! ここに楽園はないよ!

どこかパワーのある会社と、個人的なツテがあるなら別ですが、そうでもない普通の人間だと、あまりウマ味はないかな。。。という感じです。

もともと、わたしは長期的にするつもりもなかったし、今回で閉店ですかね。。。
まあ、社会勉強にはなりましたw
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-11-26 23:23 | 雑記


<< RealForceは王者の風よ...      とある彼女のif文間違い >>