2011年 11月 11日

この物語はフィクションです

 ま、まさか!?
「なんじゃこりゃあああああああああああああ!?」
 パソコンのディスプレイを流れ続ける『削除』『削除』『削除』の文字。
 現在進行形で、俺の大切なファイルたちが消えている!
 なぜだ、どうしてだ、おい、どういうことだ!?

 そんなに焦るなって? 焦るわ! 焦るに決まってる!
 消えているのは俺がネットで精魂込めて集め続けた、エ――芸術画像だからな!
 消えられたら、いろいろ困るだろ!? その、いろいろ……さ。

 オーケイ、落ち着こう。
 素数を数える必要はない。まずは状況の整理だ。
 俺はUSBメモリにファイルのバックアップをとろうとした。
 一回だけではなく、今後も定期的にバックアップがとりたい。
 当然、いちいち手でやるのが面倒だったので、バックアップ処理をしてくれるソフトを落としてきたんだ。

RealSync.
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se061150.html

 こいつはボタン一発で、簡単にバックアップをとってくれる便利ものだ。
 こいつに「Cドライブ/Folder_A」から「USBメモリ」へコピーと指定した。俺のイメージでは、USBメモリの下に、Folder_Aがコピーされるイメージだ。

 だったんだが――
 どうやら「USBメモリ」直下には「Folder_A」以外は「あってはいけない」と気を利かせてくれたらしい。
 でも、USBメモリには、当然、エr、いろいろと保存されているわけで。
 あってはいけなものは、
 ジェノサイド!
 ジェノサイドの開始ですよー!
 そんな、気の利かせかた、いらねえよ!?
 と、思考を進めている間にも、USBメモリ上の虐殺劇は進み続ける。
『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』『削除』――

 俺の恋人たちがああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?

 うおおおおおお……!
 涙は出てないけどさ……心が血の涙を流すって本当なんだね!
 くそ、知らなかったな! 知りたくもねーよ!
 停止は、停止はどうするんだ!?
 ああ、終了ならある……止まるのか、知るか、止まれ止まれ止まれええ!

 ぽちっ……
 と、止まった……。

 ど、どうなったんだ、おい、生存者、応答しろ! 衛生兵、なにをやってる!
 USBメモリを開けて、唖然としたね。
 半分以上が……この世から……消えている……。
『ゴミ箱』に残さない一撃削除なので、戻すこともできない。
 おぅい……俺の青春……ちょっと待ってくれよ……ははははは、HAHAHAHA、これから寂しい夜をどうやって過ごせばいいんだ……マイハニー……。
 魂、抜けるわ。

 ――諦めたら、そこで終了ですよ。

 くそ……。
 そうだ、まだだ、まだ終わらんよ!
 諦めるわけにはいくかよ!
 こんな、こんな別れかたって悲しすぎるだろう!?
 せめて、互いにわかりあった、笑顔のある別れであるべきだ。そうだろう!?
 こんな勝手で、一方的な別れがあってたまるかよ!

 で、調べてみたんだが、こういうのがあるらしい。

Recuva
http://www.piriform.com/recuva/download

 フリーで使える、ファイル復旧ソフトだそうだ。
 本当にこれでいけるんだろうな? いや……信じるしかない。こいつだけが頼りだ。
 俺は、恋人たちを取り戻したい。
 でも、それだけじゃない。世界の巨匠たちが生み出した、鮮やかな芸術作品を、失わせるわけにはいかないんだ。
 もはや、これは俺だけの問題じゃない。
 世界の文化的な損失を防ぐための戦いなんだ……!
 頼む、Recuva、そして、世界のみんな! 力を――力を貸してくれえっ!

 ぽちっ
 浮かび上がる画面、そこに広がる――
 見える、見えるぞ、わたしにも見える……!

 もはや記憶のなかでしか出会えないと思っていた恋人たち。その鮮やかな姿が画面一杯に広がる。まるで色とりどりの花が咲き誇る丘のように――! 胸に広がる、この暖かく甘い気持ちはなんだ!? 陽の光も、風のたなびきすらも感じられる!
 恋人たちの笑顔笑顔笑顔……耳を澄ませればきっと笑い声も聞こえただろう。
 これが、幸せという意味か……。
 感動とともに、俺は、彼女たちを、そっとパソコンに保存した。

 おかえり、マイスイート。
 もう、君たちを離さない……。

 ――ただいま。
 そんな声が、聞こえた気がした。

--------------------------------------------------------

ちなみに、サルベージは「削除直後のディスク」のがよいらしいです。ようは、データが上書きされていないから。。。だそうです。みんな、覚えておいてね!

意外と復旧ってできるものなんですねえ。。。

え?
そこはサルベージ画像をうpだろって?

ふ。。。あんたも紳士だな。。。

しょうがない。まあ、そういう画像は嫌だって人もいる。。。隠しておくから、この先から拾っていってくれ。。。おすそわけ。。。だぜ。。。












b0028685_18375447.jpg







残念! 俺だよ!
まあ、このオチは、読めましたかね?w

ちなみに、この話はフィクションだぜ!
じゃあな!
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-11-11 18:42 | 雑記 | Comments(5)
Commented by テッケソ at 2011-11-11 22:31 x
結局、エロ画像なんだろ?
Commented by Felis at 2011-11-11 22:53 x
ノンフィクションとしか・・・
Commented by オニミキ at 2011-11-11 22:56 x
>テッケソさん&ふぇりすけくん
フィ、フイクションなんだからね!
Commented by タカト at 2011-11-12 15:32 x
PCを新しくした俺には隙はなかった!
で、結局芸術画像なんでしょ?
Commented by オニミキ at 2011-11-12 19:33 x
>タカトさん
芸術作品は。。。芸術作品さ。。。///////
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< きっと何者にもなれない、お前た...      ダークソウル、ようやくクリア >>