2011年 10月 29日

これでわたしも、レーザー使い(笑)

ついに家のプリンタがぶっ壊れちゃいまして。。。
給紙がボロボロだったんですよ。

10枚くらい一気に喰っちゃって、1枚だけ印刷+9枚白紙出力とか。。。なんていいほうです。まだプリンタに戻せば使えますからね。10枚に少しずつ1枚を印刷するとか。やめて><

でも、わたしはニヤリと笑いました。
ありがとう、これで、口実ができた。。。

というわけで、たまーに欲しい欲しいと書いていた「レーザープリンタ」を買っちゃいました!

BROTHER JUSTIO A4モノクロレーザープリンタ  HL-2270DW
ブラザー工業 (2010-11-30)
売り上げランキング: 4841


お値段は1万8000円です。

だけど、10月中ならキャンペーンで、-2000円のキャッシュバック! 1万6000円のラインでレーザープリンタが買えるなんて、いい時代ですね。

安い価格帯で、無線LANがついている機種はこれしかありません。

複合機と違ってスキャナ機能がありませんが。。。なぁに、問題ない。わたしには爆速ドキュメントスキャナ、ScanSnapS1500があるからなあ!

で、今日、136ページ、試し刷りしてみました。
ファイルはテキストで、びっしり文字が並んでいます。

時間は。。。6分20秒でした。

印刷開始に20秒のイニシャル時間が掛かります。

それ以後は、6分=360秒/136ページ
=1ページあたり約2.6秒の高速印刷!

ちなみに、1ページというのはA4用紙ではないです。
・A4用紙1枚あたり2ページの2アップ印刷
・両面印刷

という形でやっています。つまり、紙1枚あたり4ページ刷っています。
なので、紙1枚=4*2.6秒で、まあ、約10秒って感じです。

両面印刷は強烈ですねー。136ページが34枚でさばけていますから。コストパフォーマンスが抜群です。

両面印刷のギミックは初めて見ましたが、笑えますねw

てっきり、表と裏を一気に印刷してから出るのかと思ってましたが。。。
・表面だけ印刷
・紙を放出
・と、みせかけて、「機内に引っ張り戻す」
・裏面を印刷
・紙を放出

という手順でした。引っ張り戻しという、超アナログ手法は、見た瞬間に吹きそうになりましたねwwwww

ちなみに、A4用紙1枚=1ページで印刷すると、5分30秒でした。引っ込める時間がない。。。ぶんの差でしょうか? 印刷速度自体には関係ないみたいです。

いやはや、この爆速っぷりを見ただけで、買い換え正解って感じです。
やっぱ、もっと速く買っとくべきでしたねwww

あと、ひそかに嬉しいのはページ順がきれいに並ぶことです。インクジェットのときは、逆順にスタック(ページが若いほうが下になる)されていたので、あとで並べ替えていたんですよ。今回は並べ替え不要。

フルカラーだと筐体がちょいと高くなっちゃいますが、モノクロなら、インクジェットと変わらない値段で買えます。購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに。。。

リコー IPSiO SP 4000(モノクロレーザープリンタ/A4) 515310
リコー (2006-11-06)
売り上げランキング: 953


これ、8000円くらいのレーザープリンタってのもあります。

無線LANじゃないのと、大きさ、あと、あまりにも安いのが怖くて回避しましたが、試してみてはどうでしょうか?w
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-10-29 12:14 | 雑記


<< おさらばです! おさらば! い...      iPhone4Sを使ってみての感想 >>