2011年 10月 26日

その美しさ、想像のらち外。

iPhone4Sを購入。。。というか、ただでもらってきましたw

データ移行ですが、
・旧iPhoneをパソコンに突き刺す
・iTunesの「XXXXのiPhone」というのを右クリック「バックアップ」
・次に新iPhoneをパソコンに突き刺す
・iTunesの「XXXXのiPhone」というのを右クリック「バックアップから復元」
・あとはiPhoneの指示に従って設定

でできました。新と旧で「XXXXのiPhone」が同じだと面倒なので、名前は変えておいたほうがよいと思いますね。

で、ですね、最初にしたのは。。。
自炊用PDFの確認です。

実は、iPhone4Sに飛びついた理由は「網膜ディスプレイ」なんですよ。

iPhone4からなんですが、液晶の解像度が半端なく上がっているんですね。その解像度で見たら、自炊用PDFはどうなるのかな、と。

で、見ました。

肌が粟立ちましたね。
ぞくっとしました。

また、おおげさなwww
と思うでしょ?

いや、これ、マジなんですよ。マジで、声には出さなかったですけど、うわあああああああああああああああああああああ! って心で叫びました。

3GSの液晶だとね、読めなくはなかったんですが、多少、ぼんやりしているんですよ。それがですね、ものすごい「くっきり」なんですね。

どれくらいかというと、「文庫本がそのままiPhoneの液晶サイズに縮小した感じ」というと、伝わるでしょうか?

3GSより、どれだけマシなの?
->文庫本そのまま
->うわああああ!

わたしの衝撃、わかってもらえるでしょうか?

こ、ここまでなのか!?
ここまで、すごいのか!?

文庫以上の大型本は、正直なところ、3GSだと読めませんでした。

細かい字が、どうしてもぼけるんですよ。マンガのふりがなとか、注釈がね。でも、網膜ディスプレイは徹底的にクリア&シャープ。細部まで再現します。

文字の小ささという限界はありますが、読めますね。「読めない」と「まだ読める」の間には、無限大の開きがあります。

視認性の桁が違いますね。

ある程度の割り切りは必要ですけど「え、電子書籍ビューワーなんて、別に買わなくてもいいんじゃね?www」ってレベルです。

しかも、超高速CPUのおかげで、サクサクとページもめくれますしね。
めくり、むっちゃはえーwww

文字サイズの問題があるので、格安タブレットを買うかどうかは考えどころですが、直近では不要ですかね。。。iPhone4Sで十二分にまかなえるので。

これが理想の電子書籍ビューワーでいいんじゃね?
なんて、iPhone4Sを愛している、わたしがいるwww

。。。しかし、だからこそ後悔しますね。。。
これだったら、32GBにしときゃよかった。。。

電子書籍はけっこう、容量喰うんですよね。。。いや、まさか、ここまで革命的な衝撃を受けるとは思ってなかったもので。。。

結論/自炊派の人は、少なくとも32GBを買いましょうw
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-10-26 23:48 | 雑記


<< iPhone4Sを使ってみての感想      iPhone4Sキタワアアアア... >>