2011年 09月 23日

ダークソウルかったったったwww

現在、絶賛ダークソウルをプレイ中です。

DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
フロム・ソフトウェア (2011-09-22)
売り上げランキング: 2



1.発売日前からネットで評判爆↑↑↑祭り
2.フラゲ日、社員が無敵キャラでフラゲ組へ天誅祭り
3.フリーズバグ発覚、社員「緊急パッチで対応したぜ!」祭り
4.ぜんぜんなおってなかった、オフラインで遊んでて祭り←今ココ

という、さすが「話題作」。フリーズバグは知っていたんですが、パッチ出たんで治ったと思って買ったら、このザマかよ!w

わたしはゲーム自体に慣れていませんし、システム的に、オンライン必須ゲームというわけでもないので、普通に遊べていますけどね。

面白いか面白くないか、という話をすると、「面白い」ですね。

モンハンの面白さに通じる物があります。MAPを覚え、敵の出現位置を覚え、キャラの操作に習熟し、つまり、中の人――プレイヤが成長することを楽しむゲームです。

確かに死にやすいのは死にやすいんですが。。。
・敵の出現位置に気づかず、猪突してリンチされた
・トラップ的な「初見殺し」
・操作を誤って、うっかり転落死

だいたい、これくらいでしょうか。すべてにおいて「プレイヤが学習、あるいは注意深くやれば回避できる」死因ばかりです。

難しい難しい、と言われていますが、単に死にやすいだけですね。別に超絶テクを駆使しないといけないとか、そういうのではないので、操作難易度的には弾幕シューティングとかレーシングゲームよりもはるかに楽なんじゃないでしょうか。

でも、かなり、本気で殺しに来るのは確かです。

螺旋階段をぐるぐると回って、ああ、青空だ、空が見えるよ! もうすぐお外に出られるよ! と思った瞬間、中ボス格の敵が頂上の出口でいきなり剣を振り下ろす→

ざしっ。

7割あった残HPが一撃で消失、死亡。

この瞬間は笑いましたね。なにしてくれるんじゃwww とwww
マジだ、マジでこいつら、俺を殺そうとしているよ!!!

それで「そのルートを選ばない」という選択をする、って学習するわけです。基本、トライ&エラーを繰り返しながら、正解を探していきます。

死ぬと、セーブポイントまで戻されちゃうんですが、同じ場所まで戻るのに、そんなに時間が掛からないんですよね。これが重要。(※後半はどうか知らないですけど)

一回目は、慎重に進めるので進軍に時間が掛かるんですが、再び駆け抜けるときは、全部、知っていますから、効率よく戻れるんですね。

さらに、二回目は「すべてを知っている状態」ですから、一回目とは状況が違う。一回目よりも、どうすれば安全に、より速く進撃できるか、というのを考えるんですね。プレイヤの情報量が違う。それは、三回目、四回目も一緒。その試行錯誤が楽しいんです。

そんな感じで、死んだとしても、死んだ場所まで戻るのにそこまで時間が掛からないので、「こうすればいいんじゃないか?」「ここはどうなんだろう?」というのを確かめたくて、つい、また再挑戦しちゃうんですね。

実にいい、調整です。

○リーとかだったら、戻るのに1時間くらい掛かるようにして「効率悪いでしょ? 100円で戻してあげますよ」とかにするんでしょうかねw

なかなか楽しめるゲームなので、廃プレイにならないよう、まったりと人生に組み込んでいきたいなーと思います。1日1~2死までかな。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-09-23 21:32 | 雑記


<< 素敵なお名前ですね^^      2011秋のフラゲ祭り >>