2011年 05月 25日

ポメラが最強すぎて泣いた

ポメラというものをご存じでしょうか。いわゆる「携帯ワープロ」でして、ワープロ限定ながら、20時間の連続駆動と文庫サイズの小型化を両立しております。

前から気になっていたのですが、2万円まで値下がりしていたので買ってみました。

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 チャ バイソンブラウン
キングジム (2009-12-11)
売り上げランキング: 3205


iPhone+キーボードがあれば、ポメラは過去の遺物になるだろう、と思っていたのですが、そうでもないですね。筆記用具として考えると、ポメラのほうが上です。

以下、比較。

・ディスプレイ
4インチのiPhoneと5インチのポメラ。わずか1インチながら、小型の世界なので圧倒的な違いになっています。ポメラの圧勝でしょう。

・操作性
画面を開けば2秒で起動、そのままタイピング可能なポメラのがストレスフリーです。iPhoneはキーボードの認識、アプリの立ち上げなど、けっこうメンドくさい。タッチパネルなので、タイピング中にディスプレイをつつくのもウザいです。

・データ保存
これは微妙なラインです。ネットワークにつながるiPhoneのほうが、EverNoteやDropBoxといったクラウドサービスにつながるので、外部環境との連携に強いです。

しかし、iPhoneは逆にネットワークを介さないローカルPCへのファイル転送が弱いんですよね。。。こちらはUSBケーブルにつなぐだけで転送できるポメラのが強いです。

わたしのように、ネット上にファイルを置きたくない人間にはポメラのほうがいいです。ここは人それぞれでしょう。

ちなみに、ポメラはRealSyncというソフトを使うと、ローカルPCとのファイル同期をボタン一発でできるようになり、便利です。

・キーボードの安定性
テーブルに置いて操作できるのならiPhoneもポメラも変わらないです。でも、電車の中とか不安定な場所だと話は違います。

ひざの上のような微妙な姿勢で操作する場合、ポメラの圧勝です。iPhoneはクレードルで支えてやる必要があり、基本的に不安定なんですよね。対してポメラはキーボードとディスプレイが一体化しているので、安定性は鉄板です。

。。。
という感じです。万能選手のiPhoneと専門特化のポメラといった印象ですね。細かいところでiPhoneよりぬきんでています。

個人的には、ディスプレイサイズのデカさがポイントですね。1インチの差はデカい、デカすぎるよ。。。なので、買うなら5インチのプレミアをオススメします。

ガンダムモデルなんてのもありますが、あれは4インチのくせに高いだけなので、買っちゃダメですorz

まあ、ポメラに興味のある人が何人いるんだっていう話ですがw
タイピング中毒のわたしは大満足ですね、ウハハハハハハハ!
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-05-25 22:59 | 雑記


<< ブラック企業は油断がならない      デュアルディスプレイとEver... >>