2011年 05月 05日

ダイ・ハード/名作と呼ばれるには理由がある

最近、職場に映画好きの人がいるので、オススメを聞いていろいろと見ています。

でまー、ビックリしたのは「ダイ・ハード」ですね。

別に昔から聞く作品だったので、今さら取り立ててみることはなかったのですが、ススメられたので見てみたんですよ。

むちゃくちゃ面白いですね!

序盤から高層ビルの構造を利用したアクションでぐいぐいと話を引っ張り、中盤を超えてからは出撃した警察隊とテログループの派手なやりとりの応酬へとスケールが広がっていくわけです。

もう軍団vs軍団の戦いなんですが、半裸の主人公がですね、個人で対抗するというか、割り込むというか、むちゃくちゃしてるんですねw

威勢のいいボヤきを展開しながら、爆弾を爆発させてビルを吹っ飛ばしたりw
やめろw もう休んでいいぞ、カウボーイw

そういう派手なアクションを展開しつつ、人質のなかに彼の奥さんがいて、それが少しずつ敵にバレていく、という展開が視聴者をハラハラさせてきます。

パソコンで作業をしながら見ていたんですが、開始早々、手が止まってガン見していました。

人工物を駆使したアクションもの――亡国のイージスやホワイトアウトなどを思い出しますが、おそらくダイ・ハードの系譜を継ぐ作品なのでしょうね。

まだ未鑑賞なら、ぜひオススメします。
エンターテイメントってコレだよね! という感じの傑作ですね。











。。。こういう作品を見ていると思うんですけど、主人公は撃たれまくっているのにも関わらず、不思議なくらい弾が当たらないですねw これが主人公補正か!
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-05-05 11:29 | 映画感想 | Comments(4)
Commented by Felis at 2011-05-05 22:49 x
もし、不思議なくらい弾があたる主人公がいたら・・・
話が数十分で終わりそう(´・ω・`)
でもそこにどんでん返しが!?
なお話を考えてみてくださいw
Commented by ひっとみ at 2011-05-06 02:50 x
あの、青い短髪の無口な・・・
Commented by オニミキ at 2011-05-07 11:17 x
>ふぇりすけくん
それ、難しいね。
理由は、当たることがわかったときには、すでに主人公、死んでるからねw
Commented by オニミキ at 2011-05-07 11:17 x
>ひっとみさん
元ネタがわからないorz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 焼き肉屋に行ったら頼むもの      レッツデュアル! 俺のターン、... >>