2011年 03月 21日

ブラック企業に勤めているんだが、俺はもう限界かもしれない

ぱったりと更新しなくなった本ブログです。
実は社会復帰したせいで忙しくなったためです。

社会への労働の提供自体は良いことなのですが、問題は。。。
会社がブラック企業だったってことですね。

アハハハハハハハハ(渇いた笑い)

着任早々から戦場でした。
・怒号が響き渡るオフィス
・面接で元気だった社員さんが、魂の抜け殻になっていた

な、なんだこれは!?
みたいな。

2chのカキコミで「初日から雰囲気がヤバかったので、バックれたよ」というのを見ます。「最近のゆとりはガマンが足りないなー」と思っていましたが。

逃げろ!!!
逃げるべきだ!

他にもブラックな逸話には事欠きません。

働いている人たちの口から語られるブラック伝説の数々。ぶっちゃけ引く。ていうか、これが夜の闇よりも深いブラック企業の暗部なのか。。。

いや、ホント、すごいよ?

「以前の会社で400時間労働を半年」した人がいるんですよ。残業200時間越えってやつですね。その人がこう言い切りましたからね。

「今の会社よりも、そのときのほうがマシだ!」ってw

ブラック企業の闇ってのは、単純な忙しさとは比較できないんだぜ?

働いている人も、わたしの同期たちもみんながみんな「失敗した。。。」「超絶ブラックじゃねーか。。。」と言っているのは伊達じゃないw

毎日毎日ストレス値は高く、発掘される、あるいは現在進行形で進み続けるブラック伝説に目まいを覚える日々ですが、ここまで清々しいブラックだとジェットコースターみたいで、逆に面白かったりもします。

マゾになれるね!

とはいえ、そろそろ社会見学の時間も終わりにしないとダメでしょう。ブラックの闇に汚染され、心が崩壊する前に。。。

え? 根性が足りない?
安心しろ。すでに戦線離脱組はあいついでいるwwwww

経歴に短期離職の傷がつくのが悩みの種ですが、ブラック企業トークで面接官を説き伏せる自信はありますね。凄惨さが突き抜けて、ある種ギャグだからw

アハハハハハハハ。。。
ハァ。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2011-03-21 10:54 | 雑記


<< 返事はひとつでいい!      地震がすごいですね >>