2010年 11月 09日

粛々と処理すべき

いやね、政治系の話題は基本的に二連発するつもりないんですよ。
一応、タイトルGNO3日記なのでw

でもまあ、これはなあ。。。GNO3もあんまり書くことn

ノーベル平和賞授賞式、中国が日本に欠席要請
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E1E38DE2EBE3E3E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL

だそうで。
中国が罪人認定した活動家がノーベル平和賞とっちゃった、ってお話しですね。

ノーベル平和賞の存在意義はともかくとして――そういえば、去年受賞のオバマさん、核のない世界どころか俺のない米国になりそうですが――、それに出席を見合わせてくれと宗主国(笑)のお達しです。

前原氏曰く「適切に処理したい」ってなんだw
無視一択だろうと。さすがにナメています。

今まで民主党の言動は、まあ、国民の選択の結果を尊重して、我慢と不満と忍耐と苦渋と反感と悲嘆と虫酸と憤慨と無念と痛恨と業腹と自制と忍従をもって生暖かく見守っていましたが、これはさすがに従ったら限界突破ですね。

気になるのは、このお達しは日本以外のどこに出してるんでしょうね。
なんかアメリカはもらってないらしいですが。属国扱いの国だけ?w

これで仙谷氏が「欠席申し上げる!」とか言いだしたらマジ頭痛です。

ノルウェーは捕鯨国家として日本の戦友です。わたしの国別好感度ではノルウェーと中国の間には越えられない壁が五〇個くらいあります。

バカバカしい判断だけはやめてもらいたいですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-11-09 22:40 | 雑記


<< GNO3・お前をフラナガンに送...      最近は外交が熱いですね >>