2010年 09月 18日

新内閣が発足しましたね

菅新内閣は小沢系議員がはっきりと冷遇されているようですね。

ここでヘタに妥協したらわざわざ決裂してまで総裁選をした意味がありません。当然といえば当然ではないでしょうか。

そんなわけで総務大臣だった原口さんも消えてしまいました。

原口さんは負けたときのインタビューで明らかにレイプ目でした。この未来に絶望を感じていたのかもしれません。雌伏の時のはじまりです。

「この原口は3年待ったのだー!」と言えるようになるといいですね。

逆にインタビューで悟りを開いたかのような、まるで賢者タイムに突入したかのようなさわやかな表情をしていた前原さんが外務大臣です。

前原さんは自民党に近い保守思考の人らしいです。米国との関係構築に期待したいですね。。。首相やら政党に振り回されなきゃいいですが。

その前首相に振り回され続けて顔が鬱一歩手前にしか見えない状況まで追い詰められた前外務大臣の岡田さん。幹事長就任だそうで。

幹事長ってなにやるの?
はてなの説明によると。。。

>幹事長は、一般にどの党でも党運営に大きな力を持ち、
>選挙運営、政策決定、他党との連携・連立など重要な問題の
>決定において、主要な役割を果たしている。

だそうです。党内外の調整役といったところでしょうか。

ねじれ国会、与党内ですら半数は親小沢派。。。
これは地獄やでーw

ようやく政策夢想転生の鳩山さんから解放されて平穏になったと思ったら、息つく暇もなく胃の痛そうな職場に放り込まれる。。。

どこのブラック企業だこれはああああ!

岡田さん死ぬかもしれませんねw

まあ、しかしアレです。

次世代は岡田さん・前原さん頼み、というか二人しかいない民主党の現状がくっきり出る顔ぶれですね。人材、足りてますか?
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-09-18 09:48 | 雑記


<< GNO3・そろそろ次クール告知...      GNO3・装甲貫通と盾封じ >>