2010年 08月 25日

久しぶりに名文を読んだな。。。

有名なアニメ監督の今敏さんがお亡くなりになったそうです。

残念ながらこの人の作品は未鑑賞なのですが、千年女優やパーフェクトブルーなどタイトルは知っていますね。

その人の遺書。。。というより、ラストメッセージが公開されました。

アニメ監督『今敏』が最後に書いた日記
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51534087.html
(※本サイトがアクセス過負荷でつながらないので2chの転載です)

久しぶりに胸を打つ文章を読みましたね。
読み終わったあと、ため息しかでませんでした。

みずからの死を宣告されて一度は死の淵をさまよい、そこから回復した期間に書かれたものです。

この文章は。。。自分の命が終わることを覚悟した人間しか書けませんね。魂を焼き付けるかのような気迫が行間からあふれています。

少しでも多くの言葉を、残された限りない時間ではとても表現できない膨大な想いを、心の中にあるありったけの感情を、少しでもこの世界に置いていきたい、という。。。そんな情念をひしひしと感じます。

さすがは表現者。。。
すばらしい。

ここまで文章を読んで唸ったのは本当に数年ぶりですね。。。やはり生と死の分水嶺に立った当事者のつぶやく言葉の重みは。。。本当の重さを持っています。ずしりと沈みますね。胸と腹に。

前述したとおり、作品は未鑑賞です。

ですが、この文章を読んで、ああ、すごい人だったのだな、と思いました。そして確かに惜しい人なのだろう。。。とも。

またいずれ、作品を見てみたいですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-08-25 18:59 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 神をも冒涜する12番目の理論      結局この一年間はどうだったんで... >>