2010年 08月 13日

これは本気で言っているのか

あちこちで張りだされているのでご存じのかたもいるかと思いますが。

リストラに怯えるJALスッチーの悲鳴
http://president.jp.reuters.com/article/2010/08/12/7BE99F58-9F86-11DF-8A91-9AC13E99CD51.php?rpc=169

>1月に経営破綻、会社更生法適用となった日本航空(JAL)の
>ベテラン客室乗務員、水沢絵里子さん(仮名、42歳)である。
>昨年の年収は約700万円。

だそうです。

昔は年収1000万円もらえていたのに~という話なのですが、そもそも普通なら倒産して会社すらなくなっていてもおかしくないんですけどね。700万円もそこらへんの会社と比べれば充分にもらっていると思うんですが。

まあ、今回のポイントはそこじゃないです。
一番のツッコミどころはここでしょうか。

>今は都内の賃貸マンションに一人暮らしだ。
>家賃は15万円、駐車場込みで18万円ほど払っている。

家賃15万円。すごい料金ですね。
そして。。。

>特に贅沢な暮らしはしないという絵里子さんには、

え?
釣り? 釣りですよね、これ? 全力で釣りですよね?

家賃15万円という時点でかなりアレでコレなのですが。せめてローンの支払いならね、わからないでもないです。金がある時期に買っちゃったなーみたいなね。自分の家ですから簡単に手放させないでしょうし。

でも賃貸って。。。
さらに贅沢な暮らしはしないという、これはもう驚きました。

金銭感覚の衝撃というか。一度でも生活レベルをあげてしまうと下げられない。。。という典型例なのでしょうかね。

で、この記事のオチはこう続きます。
彼女は今、流行の婚活をしているらしいのですが。。。

>今は、「相手を幸せにしてあげなければ」という気持ちが生まれている。

ああ、なるほど。すばらしい心意気ですね。相手を幸せにする。ふむふむ。

>「でも年収は最低1000万円はないと。私と両親くらい養ってやると
>いう気概のある男性であれば、もう条件は問いません」

もう条件は問いません!(キリッ)

年収は最低1000万円はないと。。。

まさか1つの「」という短い区間でポルナレフ状態になると思いませんでした。超スイーツ(笑)とかチャチなものじゃねえ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったような気分だぜ。。。!

水沢絵里子さん(仮名、42歳)に幸せな出会いがあることを切にお祈り致します。

これは釣り記事だと思いたいですね。
あるいは記事制作者が悪意のあるMADをかけたか。

というか、この記事は一体なにを主張したいんだろう。。。それがわからないです。プレジデントの記事らしいので、対象読者がエグゼクティブなのでしょうかね。

高層マンションで夜景を眺めながら、ワインをくゆらせつつプレジデントを読み、不幸なスッチーの行く末を鼻で笑う。そんな感じでしょうか。

いやー。。。
世の中には想像もつかない世界が確かにあるんですね。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-08-13 19:29 | 雑記


<< GNO3・で結局、仕様変更はど...      GNO3・まるで泣きっ面のブタだな >>