2010年 07月 24日

GNO3・修理値、わたしは気に入ってますよ

いやー、敵、強いですね! 前のクールってあんなに強かったでしたっけ? チーメンの話では前と同じ、らしいのですが。

前クールでは大佐昇進を賭けた「決死任務」の後遺症でこの時期は華麗なる一〇分GNO3でした。ゆえに記憶がない。。。

まあ、それはともかく。

今までの安物編成ではごまかしがきかず、とうとうMSの仕入れを開始しました。本気で編成をしたのは新仕様では初です。

なかなか修理値という概念は熱いですね。
これを意識しながら組むのは面白いです。

ぜんぜん未調査ですが、確かに重編成にするとVPが下がっているように見えます。

・高性能量産機(70)
・量産機(50)

これくらいで5機並べると、修理値は250~290程度になります。それに全機+7パーツをつけると+35。285~325になります。

だいたい300前後くらいがひとつの落しどころでしょうか。そこらへんを意識しながら修理値を削っていくのが楽しいですね。あ、いや、かなり適当に書いているので数字はあんまりアテにしないでくださいorz

改造パーツの+7が地味に大きいですね。前述したとおり5つつけると+35。けっこうな値になってしまいます。

よって+0パーツも視野に入れながら編成を考える必要があります。過剰な改造は蛇足でしかない、ということでしょうか。

今後は「迷ったら教育コンつけとけ」みたいな状況ではないということでしょうね。たぶん「迷ったら勲章つけとけ」かな?wwwww

この極限まで軽くしていく、というコンセプトがVPらしくて楽しかったです。たぶん調整マニアには燃えるシーンではないでしょうか。

修理値を意識した「改造パーツとMSの組み合わせ」が重要になりますので、今後は編成のバリエーションが増えそうですね。前みたいに高性能MSを並べて事故がないように調整。。。とだけではいかないでしょう。

修理値はいいアイディア、だと思います。

理由は「修理値でバランスがとれる」ですね。パーツもMSも修理値の調整次第でどうとでもなります。今回は暫定的な感じなので荒いでしょうが、今後のブラッシュアップに期待したいですね。













とりあえず、もともと息をしてなかったハイクォリティやらサイコやらが修理値+20のせいで完全にお通夜なので、そこは助けてあげてくださいw
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-07-24 10:42 | GNO3(更新終了)


<< GNO3・ザクレロ宇宙漂流記      GNO3・修理遅いよ、なにやっ... >>