2010年 07月 07日

ゆうパック遅延問題を整理してみよう

ペリカン便と合併したゆうパックで大幅遅延が発生しているようです。解消気味。。。のようですが。。。現場の方々お疲れ様です。

報道を見ていてもいまいちピンと来ないんですよね。遅配はわかるのですが背景が入り組んでいてよくわかりません。郵政民営化の問題なのか、それともあとを継いだ民主党のハンドルミスなのか、それ以外なのか。

というわけで調べてみました。

もともとは自民政権時代、郵政民営化の流れで当時の社長の「西川さん」というかたが郵便事業会社の「ゆうパック」と日本通運の「ペリカン便」の合併話をまとめたそうです。

この合併話自体がそもそもイマイチのようですね。

業界1位と2位は佐川急便とヤマト運輸らしくほぼ二強の無双状態、二弱のゆうパックとペリカン便が結びついてもあまりいい結果は見込めない、という感じのようです。

当初計画ではゆうパックとペリカン便は「JPEX」という新しい会社を作ってそこで合流する、という流れだったらしいです。

もともとは早く合流する予定だったのですが、ゴーサインを総務省が出さなかったんですね。「準備ができていない」ということで。

なのでペリカン便のみが「2009年4月」の時点でJPEXに移動します。

ただ合併ありきの会社であるため、単体運用ではいまいち利益が出ないらしく、月に30億くらいの赤字を垂れ流すことになります。月に30億はすごいですね。

というのが自民党政権の話です。
次からは政権交代後の話です。

西川さんは政権交代とともにさっくりと辞任してしまい、郵政大好き亀井さんが新社長の「斉藤さん」を連れてきました。

まず斉藤さんにとって不幸だったことはJPEXの財務状況です。

月30億というすさまじい赤字を早急になんとかしないといけません。合併解消したい気分だったそうですが、それをすると巨額の違約金が発生するそうです。

結局、JPEXでの統合を廃止し「2010年7月」に郵便事業会社がペリカン便を取り込む形の計画でまとまりました。これが政権交代後の「2009年12月」です。

JPEXでの統合を見送った理由は「ゆうパックをJPEXに移管すると親である郵便事業会社の収益が悪化するから」だそうです。

端的にいえば、ゆうパックを手放したくなかった、そういう話ですね。

今まではそんな保身話がなかったのにポンと出てくるのは、やっぱり郵政大好き亀井さんの影響なのかな~という気がしないもでないです。これはわたしの野暮な見解ですがね。

で、問題は「なんでわざわざ繁忙期の7月に無理をするんだ!」という話です。ここはまだ判然としないのですが、だいたい以下の理由のようです。

1.選挙の結果次第で面倒なことになるから選挙前に!
2.公務員の人事発表的に都合がいい!

本当ならどっちも利用者無視、現場無視のたわけた理由ですね。

でまあ、噂によるとろくな研修もなくマニュアルも直近に渡された状態で特攻し現場は混迷を極めた。。。ということです。






というのが全体的な流れですね。上記はネット情報をMADした内容なのでちと信憑性に欠けますが、ある程度は相互に情報確認しましたので、それなりには正しいでしょう。

で、結局なにが悪いのか、という話ですね。
わたしの結論はこうです。

政権交代前も後も両方悪い!

そもそも計画自体が採算の悪そうな合併のようですね。するならするでいいのですが、認可がおりずにぐだぐだとしたのは総務省への根回し不足でしょう。

そんな感じでJPEXは大赤字の会社となってしまったわけです。

・合流していたら赤字はなかった!->合流できてないからダメじゃん。
・合流していても赤字だった!->計画自体がダメじゃん。

政権交代後は交代後で郵政族の亀井さんと甘い未来の密談をかわすのに必死だったのでしょうね。まともに合併話を詰めないまま選挙直前までやってきてしまったと。

また延期すればまたJPEXの赤字がふくらむので早く手を打たなきゃいけない。自分たちの都合が良いように進めるなら選挙前だ、さあ急げ急げ、と早急に推し進めてしまったと。

・合併により赤字会社ができてしまった。
・赤字には早急に対処しないといけない。
・亀井さんの登場で郵政側の発言力が強まった。
・選挙の結果次第でどうなるかわからないので急いだ。

そのあたりの状況やら思惑が複雑に絡み合って今回の不幸が起こったように思えます。

なんかこれって氷山の一角のように思えますね。郵政事業自体がこんな感じであちこちガタガタになってそうな悪寒。。。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-07-07 16:26 | 雑記 | Comments(12)
Commented by テッケソ at 2010-07-07 19:15 x
昨日ウチに来たJPの代引きの荷物ですが、
梱包の段ボールが普通に破れてたのに、
侘びの一言もない訳が良くわかりましたw
Commented by オニミキ at 2010-07-07 20:12 x
>テッケソさん
なんかもう現場はめちゃくちゃみたいで、その手の話がネットのあちこちに落ちてるね~。。。

現場は犠牲になったのだ。。。

Commented by タカト at 2010-07-08 20:53 x
まあ、上が国営状態未だに抜けてないからしょうがないかなー

うちは佐川に頼んでるから何にも問題ないがw
Commented by よしぽん at 2010-07-09 00:07 x
抜けてるように思ったのは、【日通は宅配部門の切り離しに積極的】【新会社の主導は郵政側が握り、ペリカン側は冷遇】ですかね。

シェアどうのこうのよりも、合併時によくある主導権の綱引きに政治が絡んでそうな感じです。


あと、郵便事業会社の労組が選挙応援に動員されていたのもガチ。 つまり最前線は生贄ですな。
赤字はどこから補填されるのでしょうか~フフン♪

失礼しました。
Commented by オニミキ at 2010-07-09 01:39 x
>タカトさん
国営が抜け切らなくてよかったかもしれませんね。もうすぐ国営に戻りそうw
Commented by オニミキ at 2010-07-09 01:40 x
>よしぽんさん
なるほど。ありがとうございます~。
Commented by ペリカン便 at 2010-07-14 09:09 x
国土交通省傘下のペリカン便に九州するほうがベスト
郵政省は郵便の社会的使命を果たせ
書留・速達・
ペリカン便は小荷物・書籍だけ扱え
Commented by 郵政省 at 2010-07-14 09:12 x
郵便ポストは赤いのは、レッドカドだ
民業圧迫するな
郵便物だけを正確に配達を果たせ
Commented by 郵政省 at 2010-07-14 09:12 x
郵便ポストは赤いのは、レッドカドだ
民業圧迫するな
郵便物だけを正確に配達を果たせ
Commented by 国土交通省 at 2010-07-14 09:38 x
郵政省利権に負けたのか
なぜペリカン便を吸収したの・させられたのか
被害者は国民だよ
Commented by 国土交通省 at 2010-07-14 09:38 x
郵政省利権に負けたのか
なぜペリカン便を吸収したの・させられたのか
被害者は国民だよ
Commented by 宅配便の主役 at 2010-07-14 09:40 x
街の酒屋さんの仕事に大手企業が参入して奪うからだ
民間が努力成長させたら、国が奪う利権抗争かい
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< もうすぐ選挙ですね      GNO3・vsドリームチーム >>