2010年 07月 05日

GNO3・vsドリームチーム

今クールはエゥーゴの人数が少ないんですかね。NPC入りが多いです。ジオン組はジオン・ラブでジオンに残り、連邦はティターンズに流れた。。。という感じでしょうか。

で。

先日、野戦対戦で知っている名前を見るのが面白い、という記事を書きました。大規模任務も同様ですね。やはり見覚えのある人がいると気が引き締まります。

基本的に放置プレイがメインのわたしは、さほど他プレイヤの名前を覚えていません。よって、わたしが知っているごく少数の人は各種ランキングで名前がよく載る人です。

VP・総合プレイヤの上位常連はガッチリ編成が当たり前ですし、MPもあなどれません。MPプレイヤもやはり上位を走る人はちゃんと研究してますからね。

そんなわけで、わたしが名前を覚えている人は強いプレイヤが多いです。

というのが前置きでして。実は大規模任務で。。。
3人とも知っている名前、という鬼畜編成と当たりましたね。

いやー。。。。強かったw
笑えるほど強かったですね。

わたしは一番右端に陣取って目の前の部隊とガチで戦っていたのですが、サシでやっても苦戦する相手なので長期戦にもつれ込みます。

で、こちらの左端から順番に崩れていくんですね。左端が崩れ、中央が追撃され、そして。。。イヤアアアアアッ!

久しぶりにボコられました。それはもう完膚無きまでの敗戦でした。

大規模の相手を見て「ゲエッ!? エース!?」とか思えるのは面白いですね。

最初の顔見せのとき、ランキング上位者は名前が目立つような演出があってもいいかもしれません。そのほうが戦いに張りが出るかと思いますので。
[PR]

by netnetnet_78 | 2010-07-05 23:59 | GNO3(更新終了) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゆうパック遅延問題を整理してみよう      もうマニフェストなんていらない... >>